WordPress初心者必見!投稿設定を丁寧に解説。

このは屋

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

今回は、WordPressの基本設定の中から、投稿設定について解説いたします。

投稿設定では、記事投稿や固定ページの投稿に関する設定ができます。

ぜひ、参考にしてください!

WordPressの基本設定!投稿設定の解説。

投稿設定の設定場所

WordPressの管理画面 → 設定 → 投稿設定 をクリックしてください。
 
このは屋

投稿用カテゴリーの初期設定・デフォルトの投稿フォーマット

このは屋
こちらの設定は、記事投稿の際に設定できるのでデフォルトのままで大丈夫です。

メールでの投稿

このは屋
こちらの設定もデフォルトのままで、特に設定を変更する必要はありません。WordPress Codexによると、今後この機能は削除される予定だからです。

メールによるブログ投稿 – WordPress Codex日本語版
https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E6%8A%95%E7%A8%BF

メールで投稿を行いたい場合には、上記リンク先でWordPress Codexが推奨しているプラグインを使いましょう!

更新情報サービス

このは屋
WordPress上で記事の更新・変更をした最新情報を、こちらの設定で指定した

  • 検索エンジン
  • RSSリーダー
  • ブログランキング..etc

のURLに通知してくれる機能です。これを、Ping送信といいます。

Ping送信は、必須で設定したほうがいいわけではないです。ですが、WordPress運営をしていくなかで知っておいて損はないので、こんな機能もあるんだ程度で十分です。

Ping送信のメリットとしては、

  • 検索エンジン(Google・Yahooなど)に、インデックススピード向上
  • pingサーバー(指定したURL先)と連携しているサイトにより、自分のサイトへの多数のアクセスが見込める
  • 被リンク(外部サイトからリンクしてもらう)が向上する

などです。

注意してほしいのが、指定するpingサーバーを重複させないようにしてください。重複してしまうと、スパム判定を受けて受信拒否を受けてしまうからです。

たくさん設定すればいいわけではないので、最低限にしぼって登録するのがいいかと思います。

設定例 Googleブログ検索

  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

これをコピーして貼り付けるだけです。

他にも気になる場合は、「PING送信先」で検索すると情報がでてきます。ですが、必要なものだけ設定しておくのがオススメです。

設定後は必ず保存!!

設定を変更したら、必ず変更を保存をクリックして保存をしましょう。

保存を忘れてしまうと、設定が反映されません。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


スモールビジネスの
『ネット集客7大ツール』攻略セミナー


6月14日(水)14:30~17:00 @品川
6月15日(木)14:30~17:00@オンライン
6月16日(金)14:30~17:00 @品川
6月17日(土)14:30~17:00@オンライン
6月18日(日)14:30~17:00 @品川
6月23日(金)14:30~17:00 @品川
6月24日(土)14:30~17:00@オンライン
6月29日(木)14:30~17:00 @品川

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!