記事作成を効率化!WordPressプラグインPixabayImages

こんにちは。このは屋ののざわ(@nozawa_ya )です。

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

今回は、WordPressのプラグインPixabay Imagesについてご紹介します。
Pixabay Imagesは、画像素材サイトPixabayから作成中の記事に画像を貼り付けることができるプラグインです。

Pixabayといえば、パブリックドメイン扱いの素材を扱っているので無料でダウンロードでき、商用利用が可能なサイトとして有名ですね。

パブリックドメイン扱いとは、画像の所有者が権利を放棄しているため、著作権の心配がない状態のことをいいます。なので、安心して自分のブログに画像を使用することができるのです。

また、外国製の画像なので無料とは思えないほど高品質でおしゃれです。

このプラグインを使用すれば、記事編集画面からPixabayの画像を選び、使用することができます。
自身のブログに画像を取り入れたい方にオススメです!

はじめに

このプラグインが優れている点

  • Pixabayのサイトに移動しなくても、画像を記事に貼り付けることが可能
  • 記事編集画面に画像投入ボタンを設置することでより便利になる
  • 不要な画像の著作権名を非表示にできる
  • 画像サイズを選ぶことが可能です

インストール方法

  • WordPressダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → Pixabay Imagesで検索 → 検索結果からPixabay Imagesをインストール
  • WordPress.org からダウンロード

設定場所

ダッシュボード → 設定 → Pixabay Images

プラグインの設定

Pixabay_Images01

設定がすんだら、必ず変更を保存をクリックしてください!

プラグインの使い方

Pixabay_Images02

Pixabay_Images03

Pixabay_Images04

選択した画像はメディアライブラリにあります。あとは、いつもの記事編集どおりに投稿に挿入しましょう!

まとめ

いかがでしたか?
今回は、WordPressのプラグインPixabay Imagesについてご紹介します。
Pixabay Imagesは、画像素材サイトPixabayから作成中の記事に画像を貼り付けることができるプラグインです。

サムネイル画像があると記事のイメージが伝わりやくなり、読者の印象もかなり変わります。ぜひ、記事作成の際にはご活用ください!

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

無料Ebook:スモールビジネス必見!本当に役立つWebツール&サービス50選

Webマーケティングはツールを上手に使うことで、効率的に取り組むことができます。

このEbookでは、

・ランディングページを2時間で作れるツール
・WordPressで会員サイトを作れるツール
・キーワード選定力が10倍アップするツール

などスモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。

ぜひ、あなたのWebマーケティングの実践にお役立てください。