妻夫木聡と山口一郎の対談から学ぶ!Web集客力10倍UP思考法

妻夫木聡と山口一郎の対談CM(サッポロビール)

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「今の時代は、難しいものを”面白くない”って、すぐ切り捨ててしまっているような気がするんです。」

ミュージシャンの山口一郎さんがそう語ると、静かに妻夫木聡さんはうなづいた。

自宅でキンキンに冷えたビールを飲みながら、夕食を食べている時に流れてきたサッポロビールの名物企画「対談CM」である。

http://www.sapporobeer.jp/beer/cm/35/index.html

このCMシリーズ面白い。ボーっと見てると、たまにハッとさせられる。

冒頭の一言いかがだろうか?

正直、わたしは山口一郎さんを知らなかったのだが、この一言には考えさせられるものがあった。

「その通りだな~」と思ったのだ。

同時に祖父から言われた言葉を思い出した。

わたしの祖父は事業家だ。今は引退しているが、会社は創業40年を迎える。

・3年以内に倒産する会社が35%
・5年以内に倒産する会社が85%
・30年以上続く会社は1万社に2社しかない

といわれている中で40年続く会社をつくった祖父をとても尊敬している。(父と母のことはそれ以上に尊敬しているのだが)

そんな祖父から昔話を聞いている時に、こんなことを言われた。

「はやと、難しい物に触れ続けなさい。それがお前を成長させてくれるから。」

これは祖父の経験からの言葉だった。

70年前に新潟から上京して、第二次世界大戦に参加した祖父は、終戦後に大学に入学する。

貧しくてろくなものも買えなかったので、夜中に懐中電灯を付けながら本を読んだという。

そんな中、あるとき祖父は「哲学」の本を読む。何が書いているのかサッパリわからなかったらしい。

でも、この経験が後に役に立ったと語っている。

「わからなくてもいい。わかろうと努力すること自体に意味があるんだよ。」

と語ってくれた祖父の言葉がとても印象に残っている。

「今の時代は、難しいものを”面白くない”って、すぐ切り捨ててしまっているような気がするんです。」

山口一郎さんと妻夫木聡さんの対談から祖父の言葉を重ね合わせた。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


スモールビジネスの
『ネット集客7大ツール』攻略セミナー


5月26日(金)14:30~17:00 @品川
5月30日(火)14:30~17:00 @品川
6月3日(土)14:30~17:00 @品川
6月16日(金)14:30~17:00 @品川
6月23日(金)14:30~17:00 @品川

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線攻略ウェブセミナー

少ないアクセスでウェブから売上を上げる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ウェブ集客導線シミュレーション

スモールビジネスのウェブ集客に必要なすべてのツールがそろえる方法がわかる!


【無料ウェブセミナー】
ランディングページ制作ウェブセミナー

ランディングページの制作方法を『実況中継』形式で解説!


【無料ウェブセミナー】
WordPressブログ制作ウェブセミナー

ワードプレスでのブログ記事の制作方法を『実況中継』形式で解説!