メンタリストDaiGoもやってる!?セールス力が10倍上がる秘訣

「なんで、こんなに相手の考えてることがわかるんだろう?」

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「答えを教えてくれて、ありがとうございます。」

そう言って、メンタリストDaiGoはいつも心理対決に勝利する。

彼はなぜ、あんなにも人の心理を読むことができるのだろうか?

1. メンタリズムを使っているから
2. 巧みな話術で誘導しているから
3. いや、そもそもヤラセだから

色々な理由・考えがあるだろう。

もし3であれば何のお話にもならないので、「ヤラセではない」という性善説を前提とさせてもらう。

なぜ、彼が人の心理を読むことができるのか?私にはまったくわからない。

だが、「彼の何が一番すごいのか」については一つの解を持っている。

それは、「準備力」。

DaiGoは心理対決に臨むとき、対戦相手のことを徹底的に分析する。

お笑い芸人、専門家、アスリート・・・

様々なタイプの人と心理対決を行ってきたが、毎回対戦前には、相手のことをYouTubeで見て徹底的に分析してから臨むのだ。

メンタリストDaiGo

上の動画を見てもらえばわかるが、相手のクセや性格を徹底的に分析している様子が見て取れる。

その上で対決する。結果はご存知の通り、連戦連勝。

もちろん、心理術や話術もすごいのだろうが、何よりもこの「準備力」がすごいと思うのだ。

だって、いくら原理や原則、理論を知っていても、相手のことがわかっていないと使えないだろう。

「焦ると、人は”無意識的な行動”を犯してしまう。

という理論を知っていても、何の意味もない。

知りたいのは、

「焦ると、対戦相手はどういう”無意識的な行動”をするか」

である。

これがわかってはじめて、心理術や話術といった技術を披露することができる。

1. 対戦相手のことを徹底的に分析した上で
2. 今まで学んで習得した技術を披露する

これは、まさしく商売でも同じように大切なことである。

「コピーライティングなんて1つの技術に過ぎない。」

・セールストーク話術
・コーチング会話術
・アドラー心理術
・コピーライティング文章術
・・・etc

スモールビジネス経営者は、商売人として、様々な技術を学んできたと思う。

これらの技術は一つ一つ、とても大切な技術である。でも、小手先のテクニックに走ってはいけないわけだ。

メンタリストDaiGoに学ぶのであれば、すべての技術は「相手の理解」という土台の上に成り立つ。それがあって、はじめて技術を披露することができる。

なおかつ、大切なのは「理論」ではなく「実際」である。

たとえば、コピーライティング文章術であれば、

「キャッチコピーで相手に注目させる。」

という理論だけ知っていても、何の意味もない。

知っておかないといけないのは、

「どういうキャッチコピーだったら相手が注目するか。」

である。

それを知るためには、「対戦相手」つまり、「お客さん」のことを徹底的に分析・理解する必要がある。

「キャッチコピーの型をいくつ知っているか」というような小手先のテクニックよりも、「お客さんはどんな人なのか」ということの方が、よっぽど大切なわけである。

それさえわかれば、自然と「相手に注目してもらえる」キャッチコピーとなる。

ということで、ぜひ「ペルソナシート」をもう一度見直してみてほしい。

お客さんのことを徹底的に分析・理解することで、メンタリストDaiGoのように連戦連勝していこう。

まとめ

今回は、「メンタリストDaiGoもやってる!?セールス力が10倍上がる秘訣」についてお伝えさせて頂いた。

ぜひ、動画も見てみることをおすすめする。

メンタリストDaiGo

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。