文章作成が苦手な方必見!簡単に出来るブレインダンプで言葉を整理

断捨離のメリット

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

最近、住んでる部屋が散らかり気味だったので思い切って断捨離をしました。

・要らない服
・読まなくなった本
・使ってない洗顔
・冷蔵庫の中味

などなど、不要になった物を片付けをしました。

断捨離を思いついたのは、ツイッターでこちらの記事を見たのがきっかけです。

ミニマリストの友人の部屋が衝撃的だったので、特徴を7つにまとめて紹介する

ここまで極端に断捨離はしていませんが、こういった物がない生活も中々良さそうだな〜と思いますね(^^)

何気なく断捨離についてググってみると部屋が片付く以外にも、仕事の能率があがるとか健康になるとかいいこと尽くめなんですね。

身の回りの整理は、日頃の生活を快適に過ごす為にはないがしろに出来ないものだと感じました。

実は、文章を書く際にもとある方法で頭の中の断捨離ができて思考が整理されます。

その方法とは・・・

ブレインダンプを活用して文章作成

ブログやメルマガを書く際に、書きたいと思う題材があったとしても頭の中が整理されず文章作成が進まないってことが多いですよね。

私も頭の整理が大変苦手です(^^;)

なので、こういったメルマガやブログ記事を書く際にテキストエディタなどで、頭の中で思いついたままの言葉を、箇条書きで列挙しています。

どんな稚拙な言葉でも、テキストエディタでなら自分だけにしか見られないので心おきなく書けますね。

そして、もう言葉が出てこないってとこでストップし、出てきた言葉の中で文章を組み立て推敲していきます。

この方法には、「ブレインダンプ」という名称があり言葉の整理以外にも頭の整理で活用されている手法です。

このブレインダンプは、プロのコピーライターさんが実際に行っている手法でもあります。

方法は至ってシンプルです。

頭の中にある言葉をとにかく全て書き出すだけ。紙とペンさえあれば出来ますね。
もちろん、私のようにテキストエディタでも問題ないと思います。

・説得力のある文章
・腹に落ちる文章
・理路整然とした文章

文章を書く上でこういった文章を書きたいと思う気持ちはあるかと思いますが、中々自分のボキャブラリー以上の文章は書けないものですよね。

まずは、そこまでハードルを上げずに自分の持っているボキャブラリーの中で文章を作成して行きましょう。

その手助けになる、ブレインダンプを活用してみてくださいね(^^)

頭の中の断捨離をすることで、頭がスッキリします!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「文章作成が苦手な方必見!簡単に出来るブレインダンプで言葉を整理」についてお伝えさせて頂きました。

今回ご紹介した、ブレインダンプはこちらのメンタリストDaiGoさんの本を参考にしました。

人を操る禁断の文章術

本に書かれている全てのことは活用できないですが、中々ためになりましたよ。

この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。