スモールビジネスの情報収集源 – まだ新聞・雑誌を読んでるの?起業家が大切にすべき情報収集源とは

  • 「最近忙しくて新聞や雑誌を読めてないな〜・・・」
  • 「みんなどこで情報収集をしているんだろう?」
  • 「仕事に活きる情報収集をしていきたい。」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「新聞・雑誌の購読」の話から、「起業家が大切にすべき情報収集源」についてお伝えする。

ウチはワークショップをはじめ、スモールビジネスの方と話す機会が多い。

コンサル・士業・治療院・教室・サロンなどといった専門家の方たちなので、自然と日頃の情報収集についての話になる。

スモールビジネスの方は、情報収集の大切さをわかっているから、自分の業界ややり方だけでなく、他業界やその他の専門家が、どのように情報収集しているか気になるわけだ。

当然のことながら、わたしたちも自社以外のスモールビジネスの方がどのように情報収集をしているのかとても気になる。

だから、聞いてみた。その結果わかったことがある。

今回は、そんな「起業家が大切にすべき情報収集源」についてお伝えする。

では、さっそく、内容に入っていこう。

まずは、「新聞・雑誌の購読」の話から。

「サラリーマン時代は読んでいたのですが・・・」

  • 週刊東洋経済
  • 週刊ダイヤモンド
  • 日経ビジネス

これらは経済誌の中でも特に人気があって、「三大経済誌」といわれてる。

さて、この経済誌。あなたは購読してる?

ちなみに私は購読してない。

サラリーマン時代は購読してたんだけど、起業してからは解約した。

「他の人はどうなんだろう?」

と思って起業家の知り合い十数人に聞いてみた。

すると、ビックリ。

みんな、購読してなかった(笑)

知り合いといっても20代や30代じゃない。40代や50代でバリバリに仕事をしている方たち。

私や私の知り合いが「なまけ者」なのかな?みなさんサラリーマン時代は読んでたみたい。

でも、起業してからは雑誌どころか、新聞すら読んでいない人が多数派という事実が判明した。

もちろん、声を大にして自慢するようなことじゃないし、「雑誌や新聞なんて購読する必要はない」なんて開き直るわけじゃない。笑

ただ、この事実は「おもしろいな」と思った。

サラリーマン時代は雑誌や新聞を購読していたのに、なぜ起業すると、購読しなくなるんだろう?

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。