営業下手の究極のセールス方法 – 鍵はお客さんの脳内?人生を180度変える魔法のセールスアイディア

「一生懸命商品の説明をしても売れない」
「売り込みと思われてしまう」
「自分にはこんなに専門性があるのに・・・」

今回はこのような悩みを抱えている方に向けて書きました。

「水漏れ工事」の話をもとに、「お客様に選んでもらう方法」について解説します。

商品の説明だけしていると、結局競合との価格競争から抜け出せないんですね。

私自身も当時、競合との差別化には相当苦労しました。

そうした経験から得た、似たような商品サービス中で頭一つ抜きん出る方法について今回は解説します。

部屋がまさかの水浸し・・・

 「なんじゃこりゃ!!」
わたしは仕事を終え、自宅に戻りました。

洗濯物がたまっていたので、いつものように洗濯機を回し、洗濯をはじめました。

そして、本を読みながら部屋でくつろいでいると何やら、「ピチャ、ピチャ」という音が微かに聞こえました。

気になり、洗濯機を確認すると異変はありません。原因を探るため、浴室を覗くと、浴室の床が水で溢れていました。

水は、浴室の扉の下を流れていき、生活スペースのフローリングまで来てしまいました。

慌てて私は不動産会社に業者さんを手配してもらいそして、本日の夕方、点検、修理に来ていただきました。

点検に来た作業員の方に状況を説明し修理してもらいました。

作業員の方は淡々と作業を進め心配そうに見ている私に、状況を詳しく説明してくれました。

そして、無事に水漏れは直りました。

「本当にありがとうございます、助かりました!」

と私はお礼を告げ、業者の方は帰っていきました。

この出来事で、少し考えてしまったことがあるんです。

それは、修理を行っている間私は、作業員の方の言いなりでした。

当たり前の話ですが私は、排水管に関する知識は殆ど無いので、この作業員の方の言うことを信じるしかなかったのです。

「本当か?それが原因じゃないんじゃないの〜」なんて、いささかも思いませんでした。

それは、その作業員の方が専門家だからなんですね。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。