3秒でキャッチコピーをつくる方法 − キーワードよりも大切!2ちゃんねるに学ぶキャッチコピーの作り方

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。
  • 「キャッチコピーを上手に作ることができない・・・」
  • 「作れないこともないけど、今の時代に即しているのかわからない・・・」
  • 「簡単に、時代に即したキャッチコピーをつくれないかな・・・」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りする。

「2ちゃんねらーはお笑いセンスがある」という話から、「3秒でキャッチコピーをつくる方法」についてお伝えする。

キャッチコピーをつくるのはとても苦労する。コピー次第で成果が出るか出ないか決まってくるので、おろそかにすることはできない。

でも、あるツールを使うことで誰でも簡単に一定レベルのキャッチコピーを作ることができるようになる。

今回は、そんな「3秒でキャッチコピーをつくる方法」についてお伝えする。

では、さっそく、内容に入っていこう。

まずは、「2ちゃんねらーはお笑いセンスがある」という話から。

「2ちゃんねらー」の類まれなるお笑いセンス。

  • リア充
  • DQN
  • メシウマ

なにを隠そう、これらの言葉は「2ちゃんねる」の住民「2ちゃんねらー」が使う言葉である。

あなたは2ちゃんねるを見るだろうか?

私はたまに2ちゃんねるを見る。

一般的に2ちゃんねるというと、オタクや引きこもりが集まっていると思われている。

あまり良いイメージではないだろう。

でも私が見る限り、2ちゃんねるはそんなに毛嫌いするものでもない。

下手なブログより、よっぽど面白い。

なぜ、2ちゃんねるが面白いのか?

それは、「2ちゃんねらーの言葉づかい」にある。

冒頭にあげた3つの言葉。あれ自体が面白いわけではない。

彼らはその言葉の使い方がうまいのだ。絶妙な文脈で「ポンッ」と言葉を繰り出してくる。

実際に見てみないと、この現場感は伝えにくいのだが、わかるひとにはわかると思う。

私なんて、一人で2ちゃんねるを見てて吹き出してしまうことすらある。笑

そして、大切なことは2点だ。

  1. この感覚は決して2チャンネル特有のものではない
  2. 私が「熱狂的な2ちゃんねるLOVE」なわけではない

ということである。

どういうことだろうか?

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。