4980円のDVDを0円でプレゼント中!

これでスッキリ!ウェブ集客を成功に導く2つの考えとは。

ここ数日、ワークショップとセミナーのオンバレードでした(笑)。

  • セミナーでは、全体像を
  • ワークショップでは個別具体的な方法を

伝えています。

「ウェブ集客がぱっとしない」と嘆く多くの人は、全体像に難ありな方が多いです。

できてると思っても、その中身は意外と科学されていない事が多いんですね。

せっかくなので今回は、何よりも重要な

ウェブ集客の全体像

の話をしよおうと思います。

オジズキッチン

オジズキッチンと言えば、ファンの方であればお馴染みでしょうか?(笑)
(そうであって欲しい・・・)←心の声

小島が気まぐれに開催する、お料理を振る舞う会です。

とは言え、まだ誰も招待していませんが。。。

オジズキッチンの知名度はさておき、僕は料理が大好きです。

中でも得意なのが、肉じゃがです。

肉じゃがって、和食のTHE定番ですよね。
とても安心して、ほっこりする料理です。

美味しい肉じゃがを作るのに必要な材料は、

  • 醤油
  • 砂糖
  • だしの素
  • じゃがいも
  • 玉ねぎ

ですね。

「糸こんにゃくを忘れてるよ−」という声が聞こえてきたので、糸こんにゃくも追加で(笑)。

今挙げた材料さえあれば、肉じゃがが作れます。

あとは、レシピに沿って作るだけです。

これで、最低限どころか、美味しい肉じゃがですね。

この話って、ウェブ集客でも同じですよ。

最低限と+α

「こういう風に、ウェブ集客もやればいいのになぁ」と常に思っています。

新たな知識を学ぶと、ついつい脳が複雑化してしまいます。

  • プロダクトローンチ
  • ウェビナー
  • マーケティングオートメーション
  • LINE@

といった、戦術に翻弄されてしまいます。

こんなこと好き好んで考えなくても、ウェブ集客は簡単にできますよ。

最低限の材料と、レシピがあれば、集客できるウェブの仕組みは簡単に整います。

  • 精度を上げる
  • 新たな挑戦をする

は後から少しづつやっていけばいいと思います。

肉じゃがでいえば、

  • もっと良い品質のじゃがいもを使う
  • 高級醤油を使う
  • 味に深みを出す

ということです。

こんなこと、基本的に必要ではありませんよね?

それなりの肉じゃがで満足なはずです。

最低限の材料と、レシピがあれば、美味しい肉じゃがが出来上がります。

ウェブ集客に関しても、

これでいいのに、、、

と思います。

ウェブから集客できない人の多くは、最低限の材料をレシピがないんですね。

もっと言えば、

最低限のツールと設計図です。

いくら高機能のツールを使って、きれいなデザインのページを作って、最先端のノウハウを取り入れても、ウェブからの集客はうまく行きません。

日々入ってくる情報で、頭が混乱してしまうと、

新しいこと=今の重要テーマ

になってしまい、大切な基本が抜け落ちます。

そうすると、いつまでも安定しないので、挫折してしまいます。

レシピがないのに、上質なじゃがいもや醤油を持っていても、肉じゃがは出来上がりませんからね。

レシピ、設計図がなければ、宝の持ち腐れということです。

ウェブ集客について考える際に、ついつい複雑化していませんか?

まずは、最低限を揃えましょう。

その上で、戦術やツールを+αで考えていきましょう。

戦術やツールは設計図上で、適切な位置に配置するだけなんです。

土台を先に用意してくださいね。

  • 最低限の材料と、レシピ
  • 最低限ツールと、設計図

ぜひぜひ(^^)