4980円のDVDを0円でプレゼント中!

HTMLメールとは何か?から作り方、メリットを解説

「HTMLメールってなに?」
「テキストメールと何が違うの?」
「導入のメリットや作り方を知りたい」

今回は、このような悩みを抱えている人に向けてお送りする。「HTMLメールとは何か」から、「導入のメリットや作り方」まで解説。

テキスト形式からHTML形式のメルマガに移行して、今はHTMLメール一本で運用している私たちがHTMLメールの魅力についてお伝えする。HTMLメールとは一体何なのだろうか?

HTMLメールとは

「HTML形式のメール」

結論からいうと、HTMLメールとは「HTML形式のメール」のこと。ウェブサイトを想像してくれれば、それでいい。

そもそもHTMLとはウェブページを作るときのプログラミング言語のようなもの。文字を装飾する、画像を挿入する、リンクを設定する。これらはすべてHTML言語を使って表現する。

要するに、HTMLメールとは「ウェブページ」をメールで送ることのできるものだということ。ウチのメルマガ読者の方であれば、簡単にイメージすることができると思う。(テキストメールを送るときも結構あるけど)

それに対して、一般的なメールは「テキストメール」と呼ばれる。名前の通り、テキストのみを送るメールのことで、文字を装飾することはできないし、画像の挿入やリンクの設定などもできない。

そんなHTMLメールだけど、スモールビジネスが活用していくにあたって、どんなメリットがあって、
どうやって作ればいいのだろうか?具体的にみていこう。

HTMLメールのメリットと作り方

「きれい、計測、差別化」

スモールビジネスがHTMLメールを活用するメリットは、

1.きれい
2.計測できる
3.差別化できる

この3点となる。それぞれみていこう。

メリット1.きれい

まず、HTMLメールはきれいということがメリットの1つとして上げられる。

前述の通り、テキストメールでは、画像の挿入やリンクの設定ができないばかりか、文字の装飾すらできない。もちろん、見出しなどを設定することもできない。

文章というのは見出しがあるだけでも、グッと読みやすくなるというのは、色々なメディアやブログ記事を読んだことのあるあなたならよく知っているはず。

HTMLメールなら見出しも簡単に設定することができる。文章が論理的である。ビジュアルがきれいというのは、今後のメディア運営においては必要最低条件となる。

ご存知の通り、メルマガも立派なメディアだ。

メリット2.計測できる

計測できるというのもHTMLメールの大きなメリットの1つ。というよりも、これこそが1番のメリットといっても良い。

具体的には、

1.到達率
2.開封率
3.クリック率

などを計測することができる。

テキストメールでは、これらを計測することができない。あらゆるマーケティング活動において、計測ほど大切なものはない。

なぜなら、常に計測をおこなって、より効果の高い方法を選択していけば、結果が出ないということはありえないから。

メルマガも同じ。計測をおこなって、改善を繰り返すことで、最適なメルマガ運用をしていくことができる。この目的達成のために、HTMLメールは必要不可欠となる。

メリット3.差別化できる

最後は、差別化できるというのがHTMLメールのメリット。

HTMLメールに限らず、最先端のツールを導入するメリットというのは、少数派に入れるということ。決して、ハイカラだからなどの理由じゃない。

HTML形式のメルマガを発行しているところは、ウェブ業界ですらほとんどない。(そもそもメルマガをきちんと発行しているところが少ないんだけどね)

それ以外の業界でHTMLメールを取り入れれば、内容はともあれ、それだけで差別化することができるのはいうまでもない。

以上が、スモールビジネスがHTMLメールを導入するメリットとなる。

では、どうやってHTMLメールを作っていけばいいのかだけど、『メールチンプ』を使えば簡単に導入することができる。

メールチンプ攻略ウェブセミナー』では、メールチンプの使い方を習得することができるので良かったら。

編集後記

ウチはHTMLメールを導入して、何よりもメルマガを書くことが楽しくなった。

キレイ、計測できる、差別化できるなどメリットをお伝えさせていただいたけれど、1番のメリットは、「メルマガが楽しくなったこと」だと思っている。

私たちと同じように「どうせやるなら楽しんだ者勝ち」と考える方であれば、HTMLメールを導入してみることをおすすめする。