4980円のDVDを0円でプレゼント中!

18 【キーワード分析6ステップ】キーワードをもとにライバサイトを決定

ビッグキーワードは大体決まったから、次はライバルサイトだね。

キーワード選定6ステップ

  1. ビッグキーワードを決める
  2. キーワードをもとにライバサイトを決定
  3. OMUSUBIで付随キーワードを調査
  4. キーワードツールで検索ボリュームを見る
  5. 付随キーワードで検索して、ライバルサイトの出現率を見る
  6. ライバルサイトが攻略しているキーワードから優先的に攻略

そうだね。

決めたキーワードをもとに、ライバルサイトを見つけていこう。

実際にどうやってライバルサイトを見つけるの?

まずは、決めたビッグキーワードあるでしょ?

そのキーワードで検索して見るんだよ。

このは屋で言えば、

「WordPress」とか「ランディングページ」

みたいにね。

簡単そうだね〜。

やってみる!

Googleで実際に検索してみて♪

あっでも、1つ注意があるんだ。

シークレットモードで検索してね。

なにそれ?

自分のパソコンで検索すると、

自分の過去の検索履歴が影響して検索結果が正常に表示されないことがあるんだ。

なるほど。

そうなると、正常な判断ができないでしょ?

だから、シークレットモードを使おう。

わかった。

どうやって?

原則は、

Ctrl+Shift+n

でできるよ(^^)

上記の方法は、Windows、Linux、Chrome OS の場合になります。
Macの場合は、Command+Shift+nになります。

あ、押してみたら、別でウィンドウが開いたよ。

これが、シークレットモードなんだね。

初めて知った。

うん、ブログを書いていく時は結構使うから、

知っておこう♪

はーい。

これで検索してみるね。

検索したら、上位3つのブログをピックアップしてみよう。

上位3つね。了解!

えっと、1,2,3

あ、ちょっと待って!

上位3つ選ぶ時の注意点があるんだ。

あくまでも、ライバルは”ブログ”にしてね。

公式ホームページとか、広告はカウントしないでね。

あ、そうか!

じゃ、Wikipediaとか、Amazonはカウント無しね。

そういうこと(^^)

ピックアップできたら、何かにまとめておこう。

Googleのスプレッドシートとかがオススメかな。

なにそれ!

エクセルみたいなやつだね。

まぁ、何でもいいんだけどね(笑)。

まとめてみてね(^^)

うん、やってみる!