疑惑のチャンピオン│ツール・ド・フランスのランス・アームストロング

映画って、良いですよね。

その世界に没入することができます。

今回は、「疑惑のチャンピオン」をご紹介します。

疑惑のチャンピオン

先日、「U-NEXT 」で「疑惑のチャンピオン」という映画をみました。

ツール・ド・フランスがネタの映画です。

疑惑のチャンピオンとは、ランス・アームストロングという人のことです。

永久追放されたランス・アームストロング

ツール・ド・フランスに特に興味がなかったので、ランス・アームストロングという人のことも知りませんでした。

この人は実在する人で、ツール・ド・フランスで7年連続総合優勝したんですね。

でもドーピングをしていたことが発覚して、自転車競技界から永久追放されてしまいます。

優勝者無し

ツール・ド・フランスをウィキペディアでみると、1999年〜2005年まで「優勝者無し」となっています。

この期間がランス・アームストロングが、優勝していた期間なのですね。

偽りではなく、真のものを積み上げていきたいものですね。

編集後記

今回は、「疑惑のチャンピオン」についてご紹介しました。

時間のあるときにでも、見てみてくださいね。

個人的には、フィクション映画よりもノンフィクションやドキュメンタリーなど事実を題材にした作品が好きです。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで