おすすめグミ「HARIBO(ハリボー)」の魅力を紹介

年齢に限らず、愛されているお菓子といえばグミですね。たまーに、無性に食べたくなる時がありますよね。

こってりとしたものを食べた後、小腹が空いた時、ドライブしている時…etc。

食べたくなるシーンは様々です。今までコンビニ・スーパーで売っているグミは、一通り食べてきました。

そんな定番菓子のグミで特におすすめなのが、今回ご紹介する「HARIBO(ハリボー)」です。

おすすめグミ「HARIBO(ハリボー)」

ハリボーは、グミ界の世界最大メーカーであるHARIBO社が販売しているグミです。

90年以上の歴史を持つグミ界のパイオニアで、ヨーロッパの子供の中では定番のグミだそうです。

日本のグミは、新作が発売されては消えのくり返しで移り変わりがけっこう早いので、海外のグミをおすすめすることにしました。

特徴はなんといっても、日本製のグミより固いことです。噛みごたえ抜群で、顎の強化になります。

日本のグミだと柔らかすぎて、物足りないので、個人的にはこの固さが好みです。

味の種類もかなり豊富にあり、グレープフルーツ味が特に美味しいですよ。

海外の独特な色合いと味なので、好みが分かれるかもしれませんが、不味かったとしてもネタになります。

編集後記

今回は、大人になっても意外と食べる機会が多いので「おすすめグミ「HARIBO(ハリボー)」の魅力を紹介」についてご紹介しました。

ヴィレッジヴァンガード、ドン・キホーテでも買えるので、気になったら買ってみて下さい。

たかがグミですが、日本の味以外でも海外の独特な味を知っておくと面白いですよ。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで