メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【セールス型セミナーの作り方】集客の問題を一気に解決する営業手法

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

集客は、永遠の課題ですよね。

ですから、集客を支援するビジネスは繁盛します。

困りごと=マーケットなので、

「集客支援しますよ〜」

という謳い文句は、頻繁に目にします。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

集客は、楽しい

集客は、確かに一筋縄では行きませんね。

でも、やりがいのある、楽しい仕事でもあります。

  • 自分で考えた戦略で、
  • 理想のお客さんを集められる
  • そして、商売がうまくいく

集客がうまくいけば、安心して、仕事ができるようになります。

集客に含まれる、3つの意味

一言で集客と言っても、その言葉には、いくつか意味が隠されています。

主に、3つあります。

  1. 集客
  2. 育成
  3. 販売

集客といっても、これらの意味(役割)を含んでいます。

この3つは、どんな商売をしていていても、変わることのない不変の原理です。

集客

集客とは、見込み客を集める行為です。

例えば、化粧品販売の場合。

まずは、「無料お試しセット」で、見込み客を獲得します。

基本的には、無料であることが前提です。

物を送ったり、サービスを提供する必要はありません。

「情報」に興味を持って、見込み客は集まります。

  • 無料PDF
  • 無料ビデオ講座
  • 無料メール講座
  • 無料音声教材
  • 無料テンプレート
  • …etc

この無料のプレゼントと引き換えに、見込み客の「連絡先」をもらいます。

育成

集めた連絡先に対して、情報を届けます。

ステップメールなどを活用して、情報を提供を行います。

その中で、徐々に育成をしていくということです。

  • 自社商品に興味を持ってもらえるように
  • 競合商品と比べて、優位性を持てるように

接触しながら、情報を送ります。

販売

ここでは、商品・サービスを販売します。

育成のステップで、関係性を構築したら、セールスを行う。

この流れが、ポイントです。

十分に教育されている見込み客であれば、高確率で商品に興味を持ってくれます。

「関係性構築」と「育成」が重要

集客を成功させるためには、

  1. 集客
  2. 育成
  3. 販売

この流れが、重要です。

この3つがセットになって、初めて売上が立ちます。

  1. いかに関係性を築き
  2. いかに、育成するか

ここに、全てがかかっています。

でも、なかなか大変…

ところが、口で言うほど、簡単ではありません。

勉強熱心なあなたなら、すでにおわかりでしょう。

  1. 集客
  2. 育成
  3. 販売

この3つ、しっかり取り組むことが重要。

3つすべてに取り組むのは、大変

でも…

この3つを全て本気で取り組んでいたら、骨が折れます。

そこで、とっておきの手法があるんです。

セミナーを使った営業方法

その方法とは、セミナー営業です。

  1. 集客
  2. 育成
  3. 販売

セミナーを一度開催すれば、なんとこの3役をこなしてくれます。

セミナーなら一気にできる

セミナーでは、先述した、

  1. いかに関係性を築き
  2. いかに、育成するか

これが、一気にできます。

先生になれる

関係性の構築は、「専門家ポジション」の確立ということです。

セミナーを開催すれば、誰でも、「先生」になれます。

「教える→教わる」という関係性を自然と作れるのは、かなり大きいですね。

必要性が伝わる

育成とは、お客さんに商品・サービスの必要性を伝えるということです。

「先生が言っているのであれば、必要なんだろう…」

このように、考えを受け入れてくれます。

もちろん、セミナーの中身は大切ですが。

あわせて読みたい
【セミナー講師必見】参加者と信頼関係を築く簡単なテクニックとは? スモールビジネスを営んでいる方であれば、 セミナーを開催して、 情報提供を行い、 その後に、商品・サービスを案内する このような販促をしている方も、多いのではな...
あわせて読みたい
【セミナーの台本】落語に学ぶ!セミナーのトークスクリプト作成のコツ セミナーを通して、お客さんを獲得する。 このようなビジネスモデルは、年々増えてきてます。 セミナーには、ほとんどの場合、トークスクリプトがありますよね。 いわば...

セミナーであれば、自然に売れる

交流会や対面セールスだと、どうしても売り込み感が出てしまいます。

ネット集客も効果的です。

しかし、リストを獲得して、繰り返し教育する必要があります。

時間がかかることは、覚悟しなければなりません。

しかし、セミナーであれば、売り込み感を与えずに、その場で販売することができます。

どんなセミナーを作るべきか

じゃ、セミナーをただやればいいかというと、そんな簡単でもありません。

初心者がよくやってしまうのが、ジコマンセミナーです。

セミナー終了後のアンケートに、

  • 「とても勉強になりました」
  • 「来て良かったです」

このような、意見をもらっていたら、要注意です。

売上につながるセミナーかどうか

セミナーも目的は、商品・サービスの販売です。

それは、セミナーの後が大切、ということを意味します。

  1. セミナーを聞いてもらい
  2. その場で、商品・サービスを販売する

この仕組みを作ることが、ポイントです。

あわせて読みたい
営業が苦手?だったら「セミナー営業」を試してみましょう【売り込み不要】 メルマガって、大体何個くらい登録していますか? 私の場合、30個くらいでしょうか。 以前は200個くらい登録していましたが、さすが多すぎると感じ、整理しました(笑)...

こうしたセミナーの手法は、書籍でも解説されています。

ぜひ、読んでみてください。

セールス型のセミナーを作る

そうしたポイントを抑えられているセミナーを、

「セールス型セミナー」

と呼ぶことにしましょう。

セールス型セミナーであれば、

  1. 集客
  2. 育成
  3. 販売

この3つを、一気に達成できます。

セミナーの後半で、商品を案内すれば、一定数の人が買ってくれます。

本当に、売れる?

ここまでお伝えしても、まだ不安な方もいると思います。

「セミナーで、本当に商品が売れるの?」と。

まずは、やってみてほしいんですが…。

とはいえ、最初は心配ですよね。

なので、もっと確実は方法をお伝えします。

セミナー後に、個別で会う機会を作る

セミナーで、いきなり商品を売るのに抵抗がある人は、

「個別で会う機会」

を作りましょう。

  • 個別面談
  • 個別カウンセリング
  • 個別診断
  • 個別コンサルティング

など名前をつけて、1対1で話す機会を用意します。

そして、セミナーの最後に、上記を案内するということです。

どうやって、案内する?

案内方法は、簡単です。

「もっと詳しく知りたい人は、個別面談を用意しています」

とだけ言えば大丈夫です。

個別面談でクロージング

そして個別面談当日に、

  1. ヒアリングを行い
  2. サービスの案内をし
  3. クロージング

という流れになります。

セールス型のセミナーのコツ

最後に、セールス型のセミナーでの、ちょっとしたコツをお伝えします。

セミナーでは、

  1. いかに関係性を築き
  2. いかに、育成するか

が大切だと、お伝えしました。

とくに、難しいのが、育成です。

「どうやって、必要性を感じてもらうか」

ここは、工夫の余地があります。

「現状を潰す」ことができているか

必要性を感じてもらえる効果的な方法は、

「現状を潰す」ことです。

要するに、

「今のままで良い」という気持ちをなくしてもらうということです。

現状を潰す質問

例えば、このように現状を潰します。

  1. これできていますか?
  2. これができていれば、現在困っていませんね?
  3. 困っているならば、できていないんですね

という流れで、現状を潰します。

行動する必要性が、「育成」される

そうすることで、現在の問題が認識されます。

「これができていないと危ういですよ」

と、発破をかけるんです。

そうすることで、「今のままでいいんだ」という気持ちは、弱まります。

つまり、行動する必要性が、「育成」されるということです。

編集後記

「必要性をいかに伝えるか」

これは、マーケティングでも、鍵になりますよね。

現状に満足していたり、問題を感じていない人にものを売る。

これは、至難の技です。

まずは、問題を確認してもらうことが大切ですね。

その上で、現状の不足感を感じてもらうという流れです。

  1. 集客
  2. 育成
  3. 販売

これらを一気にクリアするために、セミナー営業を取り入れてみましょう。

あわせて読みたい
【鉄則】売れるセミナーやプレゼンで行うべき2つの重要ポイント お客さんを獲得するために、セミナーを開催する。 これは、多くのスモールビジネスが、採用している販促方法です。 それだけ、効果的な、方法なんですね。 ところが、全...
あわせて読みたい
【セミナー営業】一瞬で専門家ポジションを作る、自己紹介テンプレート セミナーを、ビジネスに活用する方は、多いですよね。 一方で、 セミナーを開催したけど、商品の販売につながらない セミナー後、個別面談を実施したけど、セールスが決...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる