メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

落語に学ぶ!セミナーのスクリプト・台本作りのコツ

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

セミナーを通してお客さんを獲得する。

このようなビジネスモデルは、年々増えてきてますね。

セミナーには、ほとんどの場合、トークスクリプトがあると思います。

いわば台本ですね。

この台本に従い、話を進めることで、効果的なセミナーをすることができます。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

成果の出るセミナーに、よくある要素

セミナー中に、よく出てくる要素として、

  • 自分の体験
  • お客さんの成功事例
  • お客さんの声

があります。

こうした要素があるセミナーは、結果につながります。

リアリティを出す工夫

  • 自分の体験
  • お客さんの成功事例
  • お客さんの声

これらを説明するとき、会話形式で話を進めると、リアリティが出ます。

スライド資料に従って、淡々と話を進めるのも、悪くはありません。

でも…ちょっとした会話的な要素を入れることで、セミナーは面白くなります。

会話調=面白い

会話調にするためには、1人2役を演じる必要があります。

落語のような、イメージです。

  • 「このは屋さん、実は〜に本当に悩んでいて…」
  • 「え?そうなんですか?具体的にどんなことされました?」

といった具合で、会話の再現します。

より自然に、上手に会話を再現したいのであれば、落語を聞いてましょう。

名作落語は、どれも参考になります。

ソニーミュージックエンタテインメント
ソニーミュージックエンタテインメント

スクリプト作りの、参考書籍

落語には、セミナーに使えるヒントがたくさんあります。

伝統芸能の落語には、

  1. 一人で何役も演じることにより
  2. 聴き手の頭の中に映像を作り出す

このような技術があります

実際に落語家さんたちが、書いてくれている書籍もあります。

トークスクリプトを作る際に大変参考になるので、一読をおすすめします。

編集後記

今回は、「落語に学ぶ!セミナーのスクリプト・台本作りのコツ」についてご紹介しました。

不自然な話し方になってしまっても、何の問題もありません。

噺家、プロではないのですから。

今あるスクリプトに、少し会話の要素を入れてみましょう。

あわせて読みたい
即実践できる!セミナー営業の成功と失敗を分ける、「場作り」の極意 スモールビジネスなら、セミナーを開催する方も多いでしょう。 コンサルタント コーチ カウンセラー このような、知識やノウハウを扱う人にとって、セミナーは有効です...
あわせて読みたい
【テンプレ公開】セミナーのアンケートで聞くべき6つの質問 セミナーを使って営業する方法は有効的ですね。 今や、大小問わず様々な企業が、セミナーをお客さん獲得の手段としています。 私たちのサポートしているスモールビジネ...
あわせて読みたい
無理なく売れる!セミナーの成果がグッと高まる2つの質問 セミナーでお客さんを獲得する時に、伝えなければならないことがあります。 それは、「必要性」です。 これまで、100以上のセミナー撮影・運営のサポートを行ってきまし...
あわせて読みたい
ここを真似る!優れたセミナーをモデリングする時の6つの着眼点 営業が苦手なスモールビジネスにとって、セミナーはおすすめです。 このは屋も、セミナーを取り入れることで、 「営業=胃痛」 の状態から、脱出できました(笑)。 【...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる