メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

【簡単3ステップ】メルマガを365日継続する秘訣

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。
  1. 「メルマガが続かない」
  2. 「メルマガに何を書いたらいいかわからない」
  3. 「メルマガがお仕事につながらない

今回は、こんなことで悩んでいる方に向けて書きました。

メルマガをきちんとお仕事につなげていくためには、継続が欠かせません。

小手先のテクニックなんかよりも、遥かに重要なポイントです。

言うまでもありませんね。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

「このは屋さんは毎日メルマガを配信できて凄いね」

生徒さんから、こんな風に言われます。

「皆さん読んでくれているんだな〜」と思うと、大変嬉しくなります。

メルマガといえば、昔から使われている、販促手法ですよね。

一度商品を買ってくれた既存客。もしくは一度何かしらの無料商品に登録してくれた見込み客。

あらゆる層に、直接届けられるメディアです。

何もこの場で、「メルマガが大切だ!」とは、言うつもりはありません。

もう既に多くの人は、メルマガの必要性は、嫌というほど感じていますからね。

まったく書けなかったメルマガ

私も今では、メルマガを継続的に配信しています。

でも実は、当初は、全く書けませんでした。

その時の私が、今の時代にタイムスリップして、私の様子を見たら腰を抜かすでしょう(笑)

それくらい、メルマガには苦手意識が合ったんですね。

でも、今では毎日書けます。

今では、スラスラ書ける

無理矢理頑張って書いているのではなく、楽しみながら書いています。

このは屋の開催しているメルマガワークショップの参加者も、

  • 「いや〜そんな頻繁に書けないよ」
  • 「ネタ切れするし…」

と漏らす方も、いらっしゃいます。

というより皆さん、はじめはそんな状態です。

でも、皆さん「メルマガは重要」ということは、既に認知済みなんです。

「大切だけど、なかなか実践はできない」

商売を行っている人であれば、こういう思いをする機会が、往々にしてありますよね。

こういった実践部分に、忸怩たる思いがあるはずです。

そこで今回は、その忸怩たる思いを払拭する方法を、お伝えしたいと思います。

「謎かけ」に学ぶ情報発信法

「旅行とかけまして、ストレスと解く」

その心は…

いかがでしょうか?何か浮かびましたか?

これはある番組で、出ていたお題になります。

こういった形式の芸を、「謎かけ」といいますね。笑点でもよく披露されています。

謎かけとは、

  • AとかけましてBと解く
  • その心は、どちらも●●でしょう

ABの共通点を、ウィットを効かせ、発表するものですね。

昔「ねづっち」さんが流行ったので、知っている方も多いかと思います。

メルマガも「謎かけ」で書ける

実は、この謎かけが、メルマガにも活用できるんです。

「うーん、メルマガに謎かけ?」

メルマガは毎日継続的に配信するもの。

毎回、真新しい情報を書くことは、現実的に難しいですよね。

しかし、読者の方に、あきられないように情報を発信していくことは必要です。

そのためには、何か話題になっている情報や皆が知っている情報を、自分のメッセージと結びつける必要があります。

【自分のメッセージ】 × 【一般的情報】

つまり、「自分のメッセージと一般情報を掛け合わせる」ということです。

ウェブ集客のセミナーでは決して学べなかったマーケティング手法」でも

  • ランドマークタワーのプロジェクションマッピング
  • ウェブ集客

という、2つのものを結びつけて、解説しました。

そのメルマガでの結論は、「どちらにも導線設計が必要」というオチでした。

やっていることは謎かけですよね。

考え方のステップとしては、

  1. 皆が知っている一般的情報を決める
  2. その一般的情報と自分のメッセージの共通点を見つける
  3. それを結びつける

の3ステップになります。

いかに、一般的な事象を自分の専門性と結びつけるか、が鍵になります。

ぜひ、この3ステップでメルマガを書いてみて下さい。

編集後記

ちなみに、謎かけの答え合わせをしていませんでしたね。

「旅行とかけまして、ストレスと解く」

その心は、どちらも、貯まるのはマイル(参る)でしょう。

当たってましたか?(^^)

次のメルマガを書くときは、ぜひ「謎かけ」視点で書いてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる