fbpx

デジタルコンテンツ攻略セミナー

2020年7月30日(木)※締切

【日程】2020年8月26日(水)※残席4

セミナーのご案内

スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です.

もしあなたが、コストをかけずに、事業の収入の柱を増やしたいなら、今回の内容はとても大切になります。

  1. 新規集客が難しい
  2. 単価を上げるのが難しい
  3. 他社との差別化が難しい

こういった事はスモールビジネスオーナーであれば、 (そして一生懸命、自分の事業のことを考えていれば、)当然の悩みです。

よく行う対策

スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

コンサル・士業・治療院・教室・サロンなどの知識や技術を提供するスモールビジネスオーナーに向けて、オンライン動画学習プログラムをはじめ、DVDやCD、電子書籍を提供しています。

さて、冒頭の悩み。ウェブ上で、よく行う対策として、

  1. ブログを書く
  2. メルマガをやる
  3. フェイスブックをやる
  4. セールスレターを勉強する
  5. …etc

などが挙げられます。

商品・サービスに、拡張性はありますか?

もちろんどれも重要なことですし、おろそかにはできません。

ただ1つ、これらの対策には大きな問題があります。その問題とは、ゴールです。

ブログやフェイスブックをいくらがんばっても、結局ゴールは「今売っている、既存の商品への集客」です。

考えてみてください。その商品・サービスに、拡張性はありますか?

もし答えがイエスの場合は、今後も商売はうまく進んでいくでしょう。

でも万が一、、、

最終的なゴールが「限界のある商品」

今、扱っている商品に、

  1. 人数の限界がある
  2. 自分の労務提供に限界がある
  3. 売れば売るほど忙しい

といった場合は、考え直す必要があります。

あらゆる手段を使って情報発信をしても、最終的なゴールが「限界のある商品」だと、非常にもったいないのです。

キャパが1万人の会場の集客

キャパが1万人の会場なのに、5万人分のチケットを配って、集客したらどうなるでしょうか?

4万人は、余ってしまいますよね。この4万人を、「もったいない」と思うのは、普通のことだと思います。

できることなら、限界の来ない商品・サービス「も」持っておきたいものです。

特定の立場や、何かしらのプライドが無い限り、否定しようのない事実でしょう。

ではどうするのか。答えは簡単です。デジタルコンテンツを、作りましょう。

デジタルコンテンツとは

デジタルコンテンツは、

  1. テキスト(PDF)
  2. 音声(MP3)
  3. 動画(MP4)

といったコンテンツのことです。

デジタルデータなので、複製もコンテンツのアップデートも、労力なくできます。

そして、こういったコンテンツを、販売している人が増えてきています。

デジタルコンテンツのメリット

いくら売っても、手間が変わらないのが、デジタルコンテンツの魅力です。

まさに、「拡張性がある」商品ですね。

限界のある商品・サービスだけではなく、限界のないデジタルコンテンツ「も」作ってみましょう。

デジタルコンテンツには、拡張性以外にも、たくさんのメリットがあります。

ある生徒さんからの実践報告にあった話が、わかりやすいので取り上げますね。

あるセミナー講師の話

その人は、セミナーを中心に事業を組み立てていました。

5,000円のセミナーを開催して、次に個別契約を結んでもらうというモデルです。

5,000円のセミナーには、10人が参加し、個別契約には、そこから3人が進みました。

悪くない結果ですね。

さて、ここで問題です。

売上はいくらですか?

個別契約の売上は置いておいて、セミナー開催当日時点での売上はいくらでしょうか?

5,000円×10人だから、50,000円でしょ?

当然、そう思いますよね。でも、この人は違いました。

セミナー後のフォローメールにて、デジタルコンテンツを販売したのです。

その価格が1万円でした。10人のうち、7名が購入し、70,000円の追加の売上が立ちました。

50,000円+70,000円=120,000円の売上です。

やらない手は無いと思うのですが、どうでしょう?

これも、デジタルコンテンツの魅力ですね。

ちょっとデジタルコンテンツを案内するだけで、簡単に単価アップが実現します。

これは、「やらない手はない」と思うのですが、どうでしょうか?

今後の流れを見ても、デジタルコンテンツの需要が高まることは確実です。

特定の立場や、何かしらのプライドが無い限り、否定しようのない事実でしょう。

ではどのように、デジタルコンテンツを作ればいいのでしょうか?

手順は、5つに分けられます。

1.ターゲットを決める

まずは、誰をターゲットにするかを決めましょう。

ターゲットの重要性は、いたるところで言われているので、深くは触れません。

「この人なら、絶対欲しがるだろう」という、理想のお客さんを決めましょう。

2.テーマの決定

これは、ほとんどの場合、自分の事業に関連したものになりますね。

  1. 整体師であれば、「腰痛改善エクササイズ」
  2. 美容師であれば、「髪のお手入れ方法」
  3. パン教室であれば、「自宅でできるパンレシピ」
  4. …etc

というように、情報にできることはいくらでもあります。

3.フォーマットの決定

提供する、フォーマットを決めます。

主には、テキスト・音声・動画から選びましょう。

ターゲットの属性に合わせて、フォーマットを選択したほうがいいですね。

4.セールスオファーの設計

デジタルコンテンツを作っただけでは、売れません、

きちんと、売れるような見せ方をする必要があります。

デジタルコンテンツを届けたい人に、刺さるセールスメッセージを考えます。

特に、ベネフィットは重要です。

デジタルコンテンツを手に入れることで、どんな未来が手に入るかということを伝えます。

特典を付けたり、保証をしたり、キャンペーンによる、期間限定での値引き等も検討してみましょう。

5.販売の仕組み作り

いよいよ、販売です。

難しいことは考えず、まず売ってみましょう。

ただ問題は、「そんな簡単には、売れない」ということです。

きちんと、売れるようにデザインしなければなりません。

ブログや、メルマガ、ランディングページと組み合わせて販売するのが、理想的です。

もし自社で販売の仕組みを持っていなければ、BASE、Stores、noteなどのプラットフォームを利用するのも手です。

販売がゴールではありません

デジタルコンテンツが売れることは、もちろん良いことです。

ですが、「戦略ありき」でいきましょう。

  1. 購入者に対して、次に何を提案するか
  2. 類似のデジタルコンテンツを作って、再度案内するか
  3. 高額のバックエンド商品の、案内を行うのか

販売後のフォロー体制も、考えておきましょう。

購入者を、放っておいてはいけません。

何かしらの商品を購入したお客さんは、超良質な見込客です。

新たに新規客を追うよりも、営業がしやすいのです。

デジタルコンテンツを最大限に活用するためにも、「売った後」のことも考えておきましょう。

デジタルコンテンツを作ろう

あなたの中にある専門知識を、見える形にして、困っている人に届けてみてください。

とはいえ、本を出版するハードルは、少し高いですね。

でも、デジタルコンテンツであれば、今日からできます。

いえ、今からできます。ぜひ、実践してみてください。

・・・

・・・

とはいえ、なかなか実践できないこともあるでしょう。

ご安心ください。今回「デジタルコンテンツ」のセミナーを開催します。

スモールビジネスのための『デジタルコンテンツ』攻略セミナー

それでは、セミナープログラムをご紹介しましょう。

スモールビジネスのための、地に足着いたデジタルコンテンツ攻略セミナー。

その内容をご覧ください。

こんな人にピッタリ
  1. 今の本業に副収入を加えたい人
  2. ウェブから売上が思うように上がらない人
  3. 売れば売るほど忙しくなってしまうビジネスモデルの人
  4. 自分が動き続けなくても売上を上がる方法を探している人
セミナー参加で分かること
  1. 収益性の高い商品、サービスを作る方法
  2. 許容人数、キャパを気にすることなく商売をする方法
  3. 労務を減らして、売上を増やす方法
  4. 競合他社と一線を画す、「信用」を手に入れる方法
  5. 本業に加えて、売上の柱を複数持つ方法
こんな悩み、モヤモヤないですか?
  1. 売上の柱を増やしたいけど、どうやって商品・サービスを考えればいいいんだろう…
  2. 売れば売るほど忙しくなってしまい、キャパの限界だ…
  3. 自分の専門知識をもっと多くの人に届けたいんだけどな…
いまのサービスをより多くの人にとどける
  1. ブログを書く
  2. Youtube動画配信
  3. セミナー開催
  4. SNS投稿
  5. メルマガ配信
  6. リスティング広告
集客できるのに、困っている?
  1. ある日のお客さんとのやり取り
  2. 「集客はうまくできるようになりました。」
  3. 「でもね、忙しすぎてキャパの限界を感じてます…」
  4. 売れば売るほど、忙しくなる
  5. 集客できるのに、困っている?
なぜ限界が来るのか?
  1. 最終ゴールが同じ
  2. とにかく集客して、売上を上げること
  3. 「いまある商品」を売ることにフォーカス
限界がくる商品・サービスを一生懸命売ってしまっている
  1. 自分が動く必要がある(労務提供)
  2. 限界がくるものを売ると…
  3. 売上が頭打ちになってしまう・・・
  4. 売るモチベーションが下がる・・・
集客のテクニックではなく「売るもの」を変える
  1. 労務提供から、、、
  2. コスト、手間のかからない商品
  3. デジタルコンテンツ
  4. 超重要キーワードは、「拡張性」
よくある間違い
  1. 自分が動けば、売上が上がる
  2. 自分が動かなければ、売上は下がる
  3. 「客数=忙しさ」
売るものを変えて拡張性を上げれば?
  1. 「売れば売るほど忙しい」ではなく
  2. いくら売っても、労務負担は変わらない
  3. 時間に余裕ができるので、次に進める
「拡張性があるか」テスト
  1. いまの商品を1週間で1,000人に売っても大丈夫?
  2. 今の2倍稼ぐとしたら、「働く時間を増やす」以外にどんな手段が挙げられる?
  3. あなたが動けなくなっても、入ってくる収入源は最低2つ以上ある?
デジタルコンテンツの種類
  1. ビデオ
  2. オーディオ
  3. 電子書籍
  4. ウェブセミナー
  5. 会員制サイト
  6. プログラム
ネット、スマホでは何をする?
  1. 記事を読む
  2. SNS投稿を見る
  3. 動画を視聴する
  4. コンテンツを見る
  5. デジタルコンテンツが求められている
デジタルコンテンツを持つメリット
  1. いくら売っても忙しくならない
  2. あなたが動かなくてもずっと売れ続ける
  3. 仕入れ、原価が無いため収益性が非常に高い
  4. 在庫を抱えないため、フレキシブルに対応できる
  5. コンテンツ制作者としてハクが付き、信用に繋がる
デジタル商品の作り方5ステップ
  1. ターゲットの設定
  2. テーマの決定
  3. デジタルコンテンツ制作
  4. セールスオファーの設計
  5. 販売の仕組み作り
デジタルコンテンツのバリエーション
  1. フリーモデル
  2. 低価格帯モデル
  3. 中価格帯モデル
  4. 高価格帯モデル
  5. 継続課金モデル
絶対にやってはいけない3つの過ち
  1. 魅力的なオファーではない
  2. 安いコンテンツを販売する
  3. 売りっぱなしにする(連鎖性)
ちょっとだけ考えてみてください
  1. 今までよりも労務を減らして売上が伸びたらどうですか?
  2. 自分が動かずとも、商品が売れていく仕組みを作れたらどうですか?
  3. 困っている人に、自分の専門的な情報をシェアしてあげられたらどうですか?

セミナー詳細

【開催概要】
  1. 日程:2020年8月26日(水)
  2. 時間:14時00分〜17時00分
  3. 定員:先着30名まで
  4. 場所:オンライン(Zoom)
プロフィール

このは屋(スモールビジネス特化の学び舎)

スモールビジネス特化のウェブマーケティングに関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

参加費用について

このセミナーに参加することで、あなたは頭打ちの売上や集客の悩みから解放されることになるでしょう。

デジタルコンテンツが作れれば、拡張性のある商品・サービスを手に入れることができるようになるからです。

もう、「動かないと稼げない…」などと頭を抱える必要もありません。

得られる利益を考えれば、参加費用は「10万円」「20万円」あるいは、「50万円」でも決して高くはないでしょう。

ですが、このセミナーの参加費用は「9,980円」にしたいと思います。

【参加費用】
9,980円

ただ、このは屋のメルマガ読者様には特別に5千円割引の「4,980円」でご参加頂けるようにします。

【メルマガ読者限定】
9,980円→4,980円

参加特典

参加頂いた方には以下の特典をプレゼントします。

特典1:フォローアップセミナー参加権

通常価格9,980円(税別)の料金を頂いているフォローアップセミナーに参加できます。

セミナーを受講して疑問や質問が生じた場合もご安心ください。もちろん当日も時間の許す限りお答えしますが、後日フォローアップセミナーに参加することができます。

特典2:各種テンプレート・シート

各種テンプレート・シートをプレゼントします。

このは屋で実際に今も使用しているテンプレート・シートです。また、会員さんや生徒さんも実際に活用しているものです。

テンプレート・シートはプレゼントするセミナースライド資料の中に含まれていますので、セミナーコンテンツと共に復習することができます。印刷して書き込むなどセミナー参加後の実践にご活用ください。

特典3:セミナースライド資料

当日のセミナー内容を家に帰った後も復習することができるように、セミナーのスライド資料をプレゼントします。印刷しやすいようにスライド資料はPDF形式となっています。

当日メモするノートなどと共にセミナーの復習にご活用ください。セミナー参加後、メールにてスライド資料のファイルをあなたのメールアドレス宛にお送りします。

また、このは屋では、スモールビジネスのウェブ集客についてのセミナーやワークショップを多数開催しています。それらにご参加頂いた方々のお声をご紹介します。参考にしてみてください。

このは屋が開催するセミナー・ワークショップ参加者の声

このは屋のセミナー・ワークショップに参加した方々の感想

オンラインセミナー・ワークショップの様子

このは屋が開催するセミナー・ワークショップの様子

なぜ今回セミナーを開催することにしたのか?

なぜ、セミナーを開催することにしたのか?

それは、このは屋では「国民総百姓の擁立」を目指しているからです。このは屋では「足ることを知る」を標榜しており、足りていないものにばかり目を向けるのではなく、「今持っているものに感謝をして、満足する」という生きやすい世の中になるための手助けをしたいと思っています。

たとえ、足りていないところがあったとしても、それは「短所」ではなく「個性」と捉えることとしています。そして、人々が我慢することなく、良い意味でわがままに生きることのできる世の中を作りたいと思っています。

もちろん、このは屋の力だけで成し遂げられるとは思っていません。ですから、自分の好きなことを仕事にしていこうと決心し、日々邁進されているスモールビジネスオーナーの方々に今のご自身の力を最大限に活かして頂きたいと思っています。

あなたがイキイキと仕事をしていることで、「独立して自分の好きなことを仕事にしよう」と考える人が増えて、生き急ぎすぎた世の中が元に戻ってくると信じています。

今回のご案内は、「新たなインプットをしよう」といったものではありません。すでにご自身の中にあるものを外に出していく仕組みをつくり上げるものです。

つまり、「もうあなたの手元に武器は揃っている」のです。今回のご案内は、そんなあなたの商売繁盛のお役に立てるものである、と信じています。

お申込みはこちらから

下記フォームに必要事項を入力して、参加費(9,980円→4,980円)をお支払いください。お支払の確認後、詳細についてのご案内をお送りします。

 

よくある質問

よくある質問にお答えします。

支払い方法はクレジットカードのみですか?

はい。参加費のお支払い方法はクレジットカード支払い(Paypal)のみにて受付しています。難しい場合はデビットカードをご使用ください。

どんな業種に向いていますか?

スモールビジネスの方であれば、どんな方でも対象です。原理原則は一緒ですので、どんな業種でもご活用頂けます。

地方に住んでいますが問題はありませんか?

はい。全く問題はありません。セミナーはオンライン上で開催しますので、ネットが繋がる環境であれば問題ありません。

オーダーメイドミーティングは無料ですか?

はい。通常価格39,800円(税別)の料金を頂いているものですが、セミナーにご参加頂いた方は無料で参加することができます。

キャンセルした場合、返金してもらえますか?

お申し込み頂いた時点で席を確保しています。定員のあるセミナーという商品の性質上、返金や日程振替には一切対応していません。

セミナー動画の配布はありますか?

ありません。今回ご案内しているのは、動画ではなく、当日参加型のセミナーになります。

セミナーは録画できますか?

できません。今回ご案内しているのは、動画ではなく、当日参加型のセミナーになります。

追伸

ここまでお読み頂きありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいるかもしれませんね。私もそのタイプです。上から読んでも、ここから読んでもご理解頂けるように、お伝えさせて頂いたことをまとめさせていただきますね。

今回、スモールビジネスの「デジタルコンテンツ」攻略セミナーを開催することになりました。

このセミナーに申し込むことで、スモールビジネスの「デジタルコンテンツ」攻略方法がわかります。なぜなら、このは屋で実際に行っていますし、その実践や落とし込みのキモを公開するからです。

セミナーは先着順の受付となっています。少しでも「良さそうだな」と思われたのであれば、席が埋まってしまう前にお早めにお申込みくださいね。

最後になりますが、これだけをお伝えさせて頂いて締めとさせてください。「もう、あなたの手元に武器はそろっています。」あとは、それを使うだけです。

私たちはあなたが武器を使うことに対して、手助けができると思います。ここまでお読み頂いて、もし私たちのメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひセミナーにご参加ください。あなたとセミナーでお会いできることをこのは屋一同楽しみにしています。

今すぐ参加する
9,980円→4,980円

(注意事項)
セミナーには定員があります。上限に達した時点で募集を打ち切ります。先着順となりますので、突然募集を打ち切る可能性があります。あらかじめご了承ください。気になる場合は決断を先延ばしにせずに、今、お申し込みください。