ウェブ集客初心者向け速習講座 | おすすめの3つのツールと成功のコツ

「ウェブ集客ってやることが多くて迷う…」
「ノウハウは学んでるけどね・・・」
「結局、何からはじめたらいいのかな…」

今回はこのような悩みを抱えている人に向けて書きました。

ウェブ集客というと、言葉はシンプルですが、中身は繁雑です。

やるべきこと、できることが沢山あるように思えて、やる気を損ねてしまいがちです。

実際私もそうでした。できることには限りがあるので、打ち手を絞らなければなりません。

今回は、「ウェブ集客でまずはこれだけやればいい」ということについてお話します。

無鉄砲さがウェブ集客の成功のコツ

「いやーうんめぇ」

一昨日の夜、私たちこのは屋メンバーはある方と焼肉を食べていました。

そのある方とは、このは屋の番頭さんである本間勇人のお父さんです。

有り難いことに、私は大学時代より息子のように可愛がっていただいて、家族ぐるみでのお付き合いとなっています。

しかし、このは屋メンバー全員で顔を合わせるのは実ははじめてだったんですね。

本間くんのお父さんは全国でセミナー講師を派遣するセミナーエージェントの仕事をしています。
※コンサルビジネス、講師業を行っている方であれば、皆が知る某有名会社の方です。

ですので、数々の著名なセミナー講師の方と顔なじみなんですね。

私たちもセミナー講師の方とお付き合いがあるので話は非常に盛り上がりました。

本間くんのお父さんは、「THE昭和の男」という感じで、優しさの中にも大胆さや男らしさを持っています。

そんな人生の大先輩と何の気なしに話していると、ある1つの言葉が私の心に突き刺さりました。

それは、

「男だったら、最初にビビッと来たものを迷わず選べ」
「結局さ、最後はそれに戻ってくるんだから・・」

という言葉です。

仏教にも「初心」という言葉がありますが、まさに初心を貫徹しろというメッセージでした。

このメッセージは、自分の経験と重なる部分もあってか妙に、腹にストンと落ちました。

そして、楽しい焼き肉の時間が終わり家に帰ってくると、私は1人で考えました。

初心を貫くことは大切であり、すぐ決断し行動することが成果を出すためには必要だと思います。

しかし、多くの人はそれができない。

できないのではなく、「あえてしない」という方もいますが、結局は行動しない人が多数派でしょう。

こんなことを考えていると、最近読んだ本の一節を思い出しました。

「人間は賢くなって、視野が広がると行動できなくなる」

というフレーズです。

視野が狭いうちは、見えているものが少ないのでそれを実行するしかありませんね。

しかしあらゆる情報に触れ、知識が増えると選択肢が増えます。

選択肢が増えるということは、当然迷います。そして悩みます。

そしてどれかを選ぶという行為は、同時に何かを捨てること意味します。

トレードオフの状態ですね。

そうなると、後悔という感情と無縁ではいられません。

だから、行動へのブレーキがかかってしまうわけですね。

私は22歳で起業しました。自分が40歳だとすれば、起業は難しかったかもしれません。

なぜなら、40歳であれば酸いも甘いも知り尽くし視野も広がり、沢山のことを知ってしまっているからです。

若い無鉄砲さがなければ、行動に移すことは難しかったでしょう。

このことは、スモールビジネスオーナーのウェブに関しても同じことが言えます。

ウェブ集客の初心者はまずこの3つを揃える

ステーブ・ジョブズの言う
「Stay foolish」

小泉純一郎の言う
「鈍感力」

今になってやっと、この2人の偉人の言葉が納得できます。

もちろん、勉強して知識を得ることも大切。考えすぎず、まずは実行に移すことも大切。

二律背反のようですが、この2つは欠かせないことです。

しかし、多くのスモールビジネスオーナーの方は実行、実践の部分に悩みを抱えているように思えます。

皆さん、博識で勉強熱心な方が多い面実践の部分は苦手な方を多く見てきました。
(実際私たちもそうでしたが・・)

例えば、ウェブマーケティングを考えてみましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • ブログ
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • PPC広告
  • インスタグラム広告

などと、あらゆる手法が雨後の竹の子のように出てきます。

こういったものを勉強するのは悪いことではありません。

しかし、知りすぎると行動が鈍くなります。

「これもできるんじゃないか・・・」
「あれもやらないと不安・・・」

というように、何でも万能にこなそうとしてしまうからです。そして、結局実践が遅くなってしまいます。

何か新しいことを学んで「なんか良さそう」と思うのは、それが新しいからではなく、過去に学んだことを忘れてしまってることも往々にしてあります。

そんな時は、シンプル化が必要です。

ウェブマーケティングの最低限を抑えれば良いのです。

ウェブマーケティングの最低限と言えば

  1. ブログ
  2. ステップメール(メルマガ)
  3. ランディングページ

です。

色々と勉強して、どれが自分に適しているかで悩んでいるなら、まずは、上記3つは揃えてしまいましょう。

この3つだけで十分ウェブから売上は立ちます。

今まで学んだことは、一度横に置いてバカになってみましょう。

そして、最低限のところだけバカになって実践すればいいのです。賢くなるのはそれからで遅くありません。

バカになると、怖いもの知らずの子供のように、すぐさま行動に移せるようになります。

いまのウェブマーケティングには、この考え方がとても必要だと思っています。

編集後記

今回は、「ウェブ集客初心者向け速習講座 | おすすめの3つのツールと成功のコツ」についてお伝えさせて頂きました。

ミニマリストや断捨離という言葉も流行りましたが、まずは「捨てること」「無くすこと」から始めるのは効果的ですね。

たくさんある状態を、一度リセットしましょう。

ウェブ集客の原理原則については以下の記事が参考になります。

これだけ!ウェブ集客講座 | 3つの数字とマーケティングの4ステップ

私小島は逆に元がおバカさんなので、そろそろ賢くならないといけないタイミングかもしれませんが(笑)

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで