メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【値下げ無しの顧客獲得方法】「ONE PIECE」のルフィの言葉に学ぼう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「ONE PIECE」という漫画を、知っているでしょうか?

有名なので、おそらく名前くらいは聞いたことがあると思います。

でも、もしかしたら、知らないかもしれませんね。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

ONE PIECEの3行要約

そんなあなたのために、3行でザックリ内容を説明しましょう。

  1. 小さな村に住む少年が、海賊の王様になるために村を出る
  2. その途中で、仲間を得る
  3. 様々な敵を、倒していく

という、王道の冒険友情漫画です。

その冒険の途中で、主人公のルフィは、ある人と出会います。

「冥王」レイリー

かの有名な海賊王、ゴールド・ロジャーの船の、副船長「レイリー」さんです。

海賊王の船の副船長といえば、とてつもない存在です。

ルフィは、まだレイリーの足元にも及びません。

その恐ろしさから付けられたアダ名は、「冥王」レイリー。

冥王の質問

あるシーンで、冥王は、ルフィに質問をします。

「キミにこの強固な海を支配できるか!?」(尾田 栄一郎『ONE PIECE』/集英社)

個性豊かな海賊が、あふれる海です。

「お前に、この海賊どもを支配できるのか?」

と、冥王は聞いたわけですね。

その質問に対してルフィは、こう返します。

ルフィの答え

「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が 海賊王だ!!!」(尾田 栄一郎『ONE PIECE』/集英社)

…。

少年向けの、冒険友情漫画です。

しかし、この返しには思わず、うなってしまいました。

でもこれって、商売でも、まったく同じじゃないでしょうか。

スモールビジネスオーナーの悩み

  1. 「最近、値下げの要求が厳しくて・・・」
  2. 「やりたくない仕事を振ってくる、お客さんが多くて・・・」
  3. 「うちと同じサービスを真似する、ライバルが多くて・・・」

スモールビジネスオーナーから、よく聞く悩みです。

嫌なお客さん、嫌な同業、嫌な取引先。

支配しようとしていないか?

  1. なんでこうも、たくさんいるのか?
  2. なんで今じゃなきゃ対応できるのに、今なのか?
  3. なんでウチならそんなことしないのに、するのか?

悩みは、尽きません。

でもそんなときは、自問自答してみて欲しいのです。

「支配しようと、していないか?」

支配なんかしない

ルフィは、

「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が 海賊王だ!!!」(尾田 栄一郎『ONE PIECE』/集英社)

と、言いました。

商売でも、まったく同じでしょう。

自由でいる

支配しようとすれば、反発されます。

ときに戦わなければならず、苦労は尽きません。

そんなときこそ、ルフィの言葉を思い出してみましょう。

「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が 海賊王だ!!!」(尾田 栄一郎『ONE PIECE』/集英社)

「値下げしてくれませんか?」

たとえば、30万円の商品を、「15万円にしてほしい。」と言われたとします。

そんなときは、

  • 「何としても、30万円で売ろう。」
  • =「支配しよう」

と、頑張らなくても良いのです。

付き合わない=自由になる

そもそも、そんな要求をしてくる人とは、

  • 付き合わない
  • =自由になる

に、限ります。

ルフィの言葉をヒントに

値下げ要求をされたときの、あの何とも言えない気持ち。

同じスモールビジネスオーナーにしか、分かりません。

ルフィの言葉をヒントに、少しでも心軽やかにやっていきましょう。

書籍を参考にしてみても、良いかもしれませんね。

編集後記

値下げ要求をするような人とは、付き合わないに限ります。

「自分らしく働きたい」と思ってはじめた起業、フリーランス、脱サラ。

自分の働きやすさは、誰に何と言われようと、最優先で死守しましょう。

一国一城の主になってまで、「べき論」に従う必要は無いのですから。

あわせて読みたい
【お客さんとストレスフリーに付き合う方法】毒舌タレントに学ぼう 「おしゃべりクソ野郎」 これは有吉弘行さんが、品川庄司の品川祐さんにつけたアダ名です。 毒舌芸人として、TVで引っ張りだこになるキッカケとなったものです。 【ただ...
あわせて読みたい
【顧客視点のマーケティングとは】メンタリストDaiGoさんに学ぼう 「答えを教えてくれて、ありがとうございます。」 そう言って、メンタリストDaiGoさんは、いつも心理対決に勝利します。 彼はなぜ、あんなにも人の心理を読むことができ...
あわせて読みたい
【ペルソナとは】正しい取り扱い方を西野カナさんのトリセツに学ぼう 西野カナさんの、「トリセツ」という曲。 商品に付いてくる、「取扱説明書」のようなフレーズが登場します。 この曲は、女性の、男性に対する気持ちを歌った曲です。 【...

動画

音声

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる