ウェブライターで副業 | 主婦でも在宅でできる仕事の始め方

在宅ライターや副業ライターという言葉はよく聞くようになりました。

自宅で、物書きをしながら収入を得られる、とても良い働き方ですよね。

在宅ライターや副業ライターのメリットとしては

  • 通勤が必要ない
  • 未経験からできる
  • 年齢も関係ない
  • 資格不要
  • 時間と場所の自由がきく
  • 需要がある

といったところでしょう。

受注してから、納品まですべてネット完結できるので、働く環境を自由に選ぶことができます。

ウェブライターの仕事の見つけ方

ウェブライターの仕事は、

ランサーズクラウドワークスで見つけることができます。

自社でホームページを作成して、直受け営業をするのもありです。

しかし、ウェブマーケティングが必要となるので、安定受注できるようになるまでは、それなりに時間がかかります。

でもまずは、クラウドソーシングサービスを利用してみましょう。

ウェブライターの仕事の種類

ウェブライターといっても、色々な仕事があります。

  1. ブログ記事のライティング
  2. セールスコピーのライティング
  3. ECサイトのライティング
  4. アフィリエイト用の記事ライティング
  5. メールマガジンのライティング
  6. 書籍のライティング

最初は単価が低い仕事でスタートして、徐々に単価を上げていきましょう。

ウェブライターのために書かれた書籍もあるので、参考にしてみてください。

編集後記

インターネットの普及、SNSの普及により、ウェブにおける文章コンテンツはどんどん増えていきます。

需要はとどまることを知りません。

はじめはのうちは、割に合わないと思うかもしれません。

ですが、取引実績を積み、徐々に法人によるプロジェクト案件等を受注できれば、単価は一気に上がります。

まずは、単価が安くても、練習がてら受注してみましょう。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで