メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【実践が肝】ウェブマーケティングで成果を出すための2つのポイント

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

ウェブマーケティングを、軌道に乗せる方法。

それは、

  • 「知る」よりも、
  • 「やる」に集中する

です。

単純明快で、呆気にとられるかもしれません。

しかし、「やる」を優先することで、大きな差がつきます。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

知識はあっても、実践ができない

ほとんどの方は、知識やノウハウは持っていても、実践ができていません。

「おれは、結構できるよ」

と感じるのであればかなりの上位層です。

自信を持っていいでしょう。

大多数は、ウェブマーケティングの実践ができません。

手法は知っているけど、形にできない

  • ブログ
  • メルマガ
  • ステップメール
  • 無料プレゼント
  • ランディングページ
  • ウェブセミナー
  • …etc

これらの、名前や有用性は知っている。

でも、肝心の実装はできないわけです。

ウェブマーケティングで必要なスキル

ウェブでの集客を、実現する方法。

それは、

  1. 「知っている」状態から、
  2. 「形にできる」状態

にしなければなりません。

先に述べたように、多くの人はそれができていません。

「やり方」を知らないだけ

なぜ、多くの人が、ウェブマーケティングを実践できないのか。

それは、単純なこと。「やり方」を知らないだけです。

「やり方」さえ知っていれば、スムーズに実践できます。

そのやり方とは、

  1. ツールを知り、
  2. 全体の仕組み作る

の2ステップです。

初心者でも、ツールを使えば実践できる

現在は、外注せずとも、ウェブ集客ができる時代です。

  • ブログ
  • メルマガ
  • ランディングページ
  • ステップメール
  • ネットショップ
  • 予約システム
  • 決済サービス

これらを揃えるのに、特別な知識は不要です。

外注の悩み

外注を経験された生徒さんから、

  • 自分で、好きなようにいじれない
  • 主導権が、むこう(外注先)に握られている
  • ブラックボックス化してしまっている
  • ログイン情報すら知らない

このような悩みを、よく聞きます。

でも大丈夫。いまや、自分でできちゃいます。

多額の外注費を払わずとも、サイトやページを用意できるんです。

あわせて読みたい
【便利なWebツール一覧】スモールビジネスのウェブ集客におすすめ 今回は、おすすめのウェブツールやサービスをご紹介します。 記事をつくるにあたって、100個以上リストにあがりました。 その中から、厳選してピックアップしました。 ...

外注=依存

外注をすることは、一見ラクに思えます。

しかし、それは同時に、「依存」を生みます。

次に必要になったとき、さらにウン十万円払って、お願いする。

これでは、ウェブ集客を実践するたびに、コストが増えていってしまいます。

魚の釣り方を覚える

大切なのは、「魚を与えてもらう」ことではありません。

自分で、「魚の釣り方を覚える」ことです。

  1. 魚=依存
  2. 魚の釣り方=自立

長期的に商売をやっていくのであれば、魚の釣り方を覚えた方が良いでしょう。

老子の言葉

老子の言葉にも、こうあります。

「人に魚を与えれば1日で食べてしまうが、釣りを覚えれば一生食べていける」

魚があれば、一時的には腹を満たせるが、それ以降は満たされない。

魚の釣り方を覚えれば、自分の手で、一生腹を満たせる。

ツールの使い方を覚えれば、「魚の釣り方」をマスターできます。

集客の明暗の分かれ目

ここまで述べたように、ツールにより、ウェブ集客は簡単になりました。

しかし…

皆が皆、結果にはつながるわけではありません。

集客に成功する人もいれば、いつまでも集客できない人がいます。

どこで差がつくのでしょうか。

「全体の仕組み」があるかどうか

それは、しっかりと「全体の仕組み」が作れるかということです。

  1. 部分的な手法・ノウハウではなく、
  2. 全体の導線設計ができているか

ここで、集客の明暗は分かれます。

導線設計の5ステップ

全体の導線設計とは、下記のような流れです。

  1. ブログやユーチューブに訪れる
  2. メールアドレスを登録する
  3. ステップメールで情報が届く
  4. 商品・サービス案内ページをみる
  5. 購入する(or メルマガで別商品購入)

この流れができていなければ、アクセスを集めても意味がありません。

部分より、全体

個別のテクニックに走ることは、刺激的で、楽しいことです。

ですが、導線ができていなければ、結局のところ、成果は出ません。

個別具体的なノウハウを学ぶ前に、全体の導線を構築しましょう。

導線設計の基礎は、ダイレクトマーケティングにあります。

書籍を参考にしてみても、良いかもしれません。

編集後記

我々は、常に、「再現性」を意識しています。

ノウハウや手法は、寿命が長いからこそ、価値があります。

  1. 誰でも、できる
  2. いつでも、できる
  3. 何度でも、できる

だからこそ、意味があります。

すぐに消えてしまうテクニックに心血注ぐよりも、一生使える力を身につけましょう。

あわせて読みたい
【仕組み化とは】ウェブ集客の仕組みづくりで忘れてはいけないこと 【仕組み化とは】ウェブ集客の仕組みづくりで忘れてはいけないこと
あわせて読みたい
【アクセス至上主義とは】ブログ集客の重要点は大艦巨砲主義に学ぼう 第二次世界大戦(太平洋戦争)で、最も有名な戦艦といえば、何でしょうか? 間違いなく、「大和」でしょう。 「宇宙戦艦ヤマト」という、アニメもありますね。 年配層だ...
あわせて読みたい
【便利なWebツール一覧】スモールビジネスのウェブ集客におすすめ 今回は、おすすめのウェブツールやサービスをご紹介します。 記事をつくるにあたって、100個以上リストにあがりました。 その中から、厳選してピックアップしました。 ...

この記事への反響

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる