メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

「あなたから買う理由」を伝えて、セミナー営業の成功率を上げよう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

セミナー営業を行う、スモールビジネスは多いでしょう。

  • セミナーを開催して
  • 商品・サービスを販売する

このような手法は、たしかに有効です。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

セミナーで商品が売れない…

しかし、多くの方が、もう一歩のところで、セミナー営業に失敗します。

  • ちょっと検討します
  • ほかも見てみたいです
  • 現在、他のサービスを利用中なので…

セミナーで一生懸命話したのに、購入にはつながらない。

こんな状況は、さるべく避けたいですよね。

売れない要因

先述した、

  • ちょっと検討します
  • ほかも見てみたいです
  • 現在、他のサービスを利用中なので…

このような理由で、購入につながらない場合。

ある視点が、欠けている可能性が高いです。

それは、

「あなたから買う理由」

を説明できているかということです。

似たような商品・サービス

セミナーをやる上で、これは、かなり重要な問いです。

今の時代、似たようなサービスが乱立しています。

  1. 似たような商品
  2. 似たようなサービス
  3. 似たような価格
  4. 似たような特典
  5. 似たような保証内容

もはや、選べないないですよね。

みな揃って、似たようなメッセージを伝えています。

なんで、あなた?

誤解を恐れずに言えば、別に、「あなた」じゃなくてもいいわけです。

雨後の筍のように、類似サービスが出てくる昨今。

「他でもない、あなたにお願いしたい」

と思ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

自己紹介がポイント

最も取り組みやすいのは、「自己紹介」の工夫です。

自己紹介で、「他でもない、あなたにお願いしたい」と思ってもらう。

自己紹介の役割は

  1. 共感を得ること
  2. 信頼を得ること

です。

詳しくは、以下で解説していますので、一読ください。

あわせて読みたい
セミナーの自己紹介で伝えるべき2つのポイント【振れ幅が肝です】 「セミナーを開催して、お客さんを獲得したい」 このように考えている方は、多いと思います。 セミナーという手法は、スモールビジネスではかなり有効です。 セミナーの...

「証拠」を示す

自己紹介と合わせて、意識したいポイントがあります。

それは、「証拠」です。

「他でもない、あなたにお願いしたい」

このように強く思ってもらうには、証拠が必要なんです。

2つの「証拠」

証拠といっても、大きく2つあります。

  1. 自分の証拠
  2. お客さんの証拠

です。

より強力なのは、「2.お客さんの証拠」になります。

もちろんですね。

証拠+○○で、さらに強くする

さらに、、、

ここで、証拠の効果的な使い方をお伝えします。

単に証拠を並べて、「どうだ、凄いべ」でも、十分効果的です。

しかし証拠は、あるものと組み合わせると、より強くなります。

それは、「ベネフィット」です。

  1. ベネフィット
  2. 証拠

という、組み合わせです。

このようなことは、コピーライティングの書籍でも、詳しく解説されています。

参考にしてみても良いかもしれませんね。

証拠を伝える順番

伝える時の、順番も大切です。

  1. こんなことが得られますよ
  2. 証拠はこれです

という順番で話すと、間違いなく効きます。

誰でも、おいしい話ってのは、信じがたいですよね。

「理想を言えばそうなりたいけど、本当にそうなるの?」

これが本音です。そこで、証拠を提示します。

以上のことを実践すれば、「あなたから買う理由」を示すことができます。

編集後記

今回は、「あなたから買う理由」の伝え方をまとめてみました。

  1. 自己紹介を工夫して
  2. ベネフィットを伝え
  3. その証拠を示す

このようなポイントでしたね。

ぜひ今回の内容を実践して、

「他でもない、あなたにお願いしたい」

と思ってもらいましょう。

あわせて読みたい
ペルソナ設定は不要?セミナーに集客しやすくなるターゲットの決め方 セミナーを開催して、商品・サービスを売る。 セミナー営業と呼ばれるこの手法は、スモールビジネスでも、主流です。 しかし、多くの人が直面する問題があります。 そう...
あわせて読みたい
【不変の原則】売れるセミナーを作るための「パターン思考」 先日、生徒さんとミーティングをしていました。 その生徒さんの専門分野は、英会話。 英会話のディープラーニングという手法を、世に広めている方です。 【文法型から事...
あわせて読みたい
セリフが飛んでも安心!セミナーの台本(カンペ)作りに便利なツール3選 セミナーを開催する時、不安で胸がいっぱいですよね。 「あれ、次は何を話すんだっけ…」 セリフが飛んでしまったら、もうパニックです(笑)。 そんなときは、台本を用...
あわせて読みたい
【セミナー営業の成約法則】コツは「断る理由」を事前に把握すること 「こうきたら、こうくるな」 こんなことをして、幼少時代は遊んでいましたね。 ポケモンカードや遊戯王カード遊びです。 駆け引きをしながら、夢中になっていました。 ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる