メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。スモールビジネスオーナーに向けて、ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【セミナー集客の落とし穴】ターゲット設定で気をつけるべきこととは?

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

セミナーを開催して、商品・サービスを売る。

セミナー営業と呼ばれるこの手法は、スモールビジネスでも、主流です。

しかし、多くの人が直面する問題があります。

そう、「集客」です。

目次

セミナーに人が集まらない…

セミナーは開けるけど、参加者が集まらない。

これでは、商品・サービスを販売する機会に恵まれません。

セミナー集客を行うためには、どうすればいいのでしょうか。

今回は、集客において、最も重要な話をします。

見込み客は、誰?

セミナー集客で、最も重要なこと。

それは、「見込み客は明確か?」です。

  • どんな人に参加してほしいか
  • どんな人には参加してほしくないか

ここを、ハッキリさせます。

あわせて読みたい
【自主セミナー集客のコツ】見込客リストを集めること1点に尽きる 【自主セミナー集客のコツ】見込客リストを集めること1点に尽きる

来て欲しい人だけ集める

誰でも、集めればいい、ということではありません。

見込み客設定を間違えると、セミナーでの成約率が落ちます。

満足はしてくれても、お客さんにはなりづらいのです。

見込み客の考え方

見込み客を考える時に、どうやっていますか?

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 家族構成
  • …etc

一般的なペルソナ設定だと、こんな感じでしょうか。

もちろん、大切だと思います。というよりも、それは前提です。

あわせて読みたい
【ペルソナとは】正しい取り扱い方を西野カナさんのトリセツに学ぼう 西野カナさんの、「トリセツ」という曲。 商品に付いてくる、「取扱説明書」のようなフレーズが登場します。 この曲は、女性の、男性に対する気持ちを歌った曲です。 【...

大切なのは、その先

ペルソナ分析も大切ですが、それは、なんためにやるのでしょう。

その結果、何を導き出したいのでしょうか。

それは、

  1. 悩み・お困りごと
  2. 願望・目標

です。

悩みと願望が、最も重要

悩みと願望を考えることで、

  • 今がどんな現状で
  • それをどうしたいのか

ここが、明確になります。

「願望が叶う」と信じることができれば、見込み客は買ってくれます。

しかし、ここにも注意が必要です。

信じてもらうための工夫

信じることができれば…

ここ、重要です。

要するに、

  • 「信じられる願望や目標の設定をしているか」

が大切になります。

1ヶ月で10キロ?

例えば、「1ヶ月で10キロ痩せますよ」と言われた。

これを聞くと、「本当?」ってなりません?

ちょっと、怪しいですよね…

「そんなうまい話あるかな?」と訝しく思う人もいるでしょう。

1ヶ月で売上4倍?

「1ヶ月で売上4倍を目指しましょう」はどうでしょう?

同じように、疑いが生まれますよね。

信じられない約束では、なかなかセミナーにも足を運んでくれないでしょう。

信じられる約束

しかし、下記ならどうでしょう。

「まずは、体調管理しながら、2キロダウンを目指しましょう」

うん。さっきよりは随分信じやすいですね。

「あ、それくらいならなんとなくできそう」となります。

ちょうどよい目標

この、「ちょうど良さ」が大切なんです。

信じてもらうには、ちょうどいい、目標設定が大切です。

  • 10歩先の目標ではなく
  • 2、3歩先の目標を設定する

こうすることで、納得感を持って、セミナーに参加してくれます。

2、3歩先の願望

自分の見込み客の、2、3歩先の願望はなんですか?

  • 信じられない、凄い約束
  • よりも、
  • 信じられる、ほどほどの約束

を、ぜひ考えてみてください。

コピーライティング関連の書籍も参考にすると良いでしょう。

編集後記

現世利益なんて言葉もあります。

  1. 遠すぎるゴールよりも
  2. 目先で、今にでもとにかく欲しいもの

ここに焦点をあてて、集客のメッセージを作る。

そうすれば、セミナーに来てくれる確率は上がるでしょう。

セミナーについての書籍もあります。

参考にしてみると良いかもしれませんね。

あわせて読みたい
【セミナー営業成功の鍵】「断る理由」を知れば百戦危うからず 「こうきたら、こうくるな」 こんなことをして、幼少時代は遊んでいましたね。 ポケモンカードや遊戯王カード遊びです。 駆け引きをしながら、夢中になっていました。 ...
あわせて読みたい
【セミナー集客を安定させるには】案内できる「見込み客」の存在が鍵 セミナーを使って、商品・サービスを売る。 スモールビジネスにおいて、セミナー営業は主流です。 しかし一方で、 「セミナーの成約率が低い」 「そもそも、セミナーに...
あわせて読みたい
ノウハウはどこまで教える?セミナー営業から顧客獲得につなげる秘訣 セミナーで営業をする。 効果的な販促手法を探している方であれば、一度は聞いたことあるでしょう。 セミナーは、スモールビジネスに非常におすすめの、営業手段です。 ...
目次