メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【商品開発のやり方】キングファイル・テプラのキングジムから学ぼう

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

あなたは、「キングジム」という会社を知っているでしょうか?

もしかすると、会社名は知らないかもしれません。

ですが、「キングファイル」を作っている会社だと聞けば分かるのではないでしょうか。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

「キングファイル」とは

きっと、見たことがあるでしょう。

どこのオフィスにも置いてある、あのファイル。

背表紙の色を変えることができるのが、特徴のファイルです。

発売当初は、資料整理における画期的商品だったそうです。

キングジムさんでは、このキングファイル以外にも、たくさんの商品を開発しています。

その中でも、「テプラ」はキングファイルと並んで、キングジムさんの主力商品のひとつです。

「テプラ」とは

「テプラ」は、資料名などをテープにすることができる商品です。

もともとは、キングファイルの背表紙に貼るためのラベルライターとして開発されました。

それが派生して、

  • 店舗でのPOPづくり
  • 子どもの文房具の名前付け
  • 階段に貼る広幅ラベル

などに、活用されています。

あわせて読みたい

キングジムの商品開発法

テプラをはじめ、キングジムさんの商品は、

「欲しい人はものすごく欲しいけど、いらない人には全くいらない」

というものです。

一見すると、もったいないような気がします。

ですが、実のところ、これはキングジムさんの戦略通りなのです。

キングジムさんが、商品を開発する際に意識することは、たった一つだといいます。

「10人中1人に、絶対買ってもらえる商品を作る」

それは、「10人中1人に、絶対買ってもらえる商品を作る」ということ。

  • 10人中1人
  • 絶対に買ってもらえる

というところが、ポイントです。

  • 10人中10人に、ウケてもダメ
  • 10人中1人が、”気に入る”でもダメ

「10人中1人が、絶対に買ってくれる」

この戦略は、我々のようなスモールビジネスこそ強く意識すべきことです。

スモールビジネスの経営戦略

スモールビジネスが、

  • 万人受けするもの
  • こだわりのないもの

を売っていても大手には勝てませんし、存在価値がなくなってしまいます。

「10人中1人だけでいいから、絶対に買ってもらえる商品をつくる」

商品開発に限らず、スモールビジネスそのもののアイデアとしても活用できる考え方です。

今一度、

「自分の商品・サービスは、10人中1人が、絶対に買ってくれるか?」

考え直してみては、いかがでしょうか。

編集後記

「10人中1人に、絶対に買ってもらう」

実現するためには、お客さんを徹底的に理解することが大切になります。

そうでないと、「絶対に買うもの」が何か分かりません。

今一度、

「自分の商品・サービスは、10人中1人が、絶対に買ってくれるか?」

考え直してみては、いかがでしょうか。

あわせて読みたい
【脱・退屈発信】キングオブコントの松本人志さんのコメントに学ぼう 「はよ出てこいや〜!」 ゆっくりと登場する審査員の バナナマンさん さまぁ〜ずさん 松本人志さん 彼らへの浜田雅功さんのツッコミから、2016年のキングオブコントは始...
あわせて読みたい
【商売とウェブ集客の鉄則】三田紀房さんの「マネーの拳」に学ぼう 「東大へ行けっ!」(三田 紀房『ドラゴン桜』/講談社) ドラマにもなった受験マンガ、「ドラゴン桜」の有名なセリフです。 阿部寛さんが歯切れ良く、このセリフを言っ...
あわせて読みたい
【ウェブ集客のコツ】遊戯王カードの封印されしエクゾディアに学ぼう 「俺のデッキをドロー!」 人気カードゲーム「遊☆戯☆王」の主人公、武藤遊戯のセリフです。 あなたは、遊戯王カードを知っているでしょうか? 我々と同じ世代なら、遊戯...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる