fbpx

ブログ記事の継続更新のネタ切れ対策に、まとめ記事がオススメ

最近、マウスウォッシュを買った。

ちまたでよく知られている、モンダミンやリステリンじゃない。

コンクール」という、マウスウォッシュ。

なぜ今回、このマウスウォッシュを買ったのか?

買って良かった物まとめ

「買って良かった物まとめ」という記事を読んで、コンクールを買った。

記事では、「買って良かった物」がまとめられていた。

その中の一つに、コンクールがあったのだ。

どうやら、コンクールは、歯医者さんがおすすめしているマウスウォッシュらしい。

まとめ記事は、ニーズがある

今回に限らず、まとめ記事というものは、人気がある。

いろいろなブログやメディアサイトで、まとめ記事が頻繁に更新されている。

まとめ記事だけで、一つのメディアになっているサイトもある。

つまり、「まとめ記事は、ニーズがある」ということだ。

商売の基本中の基本

商売の基本は、お客さんの欲しいものを提供すること。

もちろん、ウェブ集客でも、基本は変わらない。

まとめ記事は、間違いなくお客さんが欲しいものだ。

それに、「特別なジャンルでしか、取り組むことのできないもの」ではない。

むしろ、テーマを選ばず、実践することができる。

ネタ切れの理由

「ブログの更新が、続かないんです…」という声を、よく聞く。

だが、いつも、

  1. 同じようなネタ
  2. 同じようなこと

を書いていたら、ネタ切れになってしまうのも当たり前だ。

もっと柔軟に、考えていい。

まとめ記事を書いてみよう

その選択肢の一つが、まとめ記事である。

  1. 買って良かった物まとめ
  2. ◯◯カテゴリーの記事まとめ
  3. 使っている道具・機材まとめ
  4. …etc

買って良かった物まとめ

たとえば、あなたが最近、買って良かった物をまとめてみるのは、どうだろう。

「芸能人じゃないんだから、自分の買ったものになんか、誰も興味が無いだろう。」

などと考える必要はない。

むしろ、いま求められているのは、そういった率直なレビューである。

◯◯カテゴリーの記事まとめ

あるいは、◯◯カテゴリーの記事まとめは、どうだろう。

あなたがこれまでに更新してきたブログ記事を、カテゴリーごとにまとめるのだ。

お客さんにとって、わかりやすくなるのはもちろん。

自分自身にとっても、あらためて整理できる良い機会となる。

カテゴリーに限らず、さまざまな切り口で、過去記事をまとめてみよう。

使っている道具・機材まとめ

または、あなたが普段使っている道具や機材をまとめてみるのもいいかもしれない。

仕事で使う道具や機材には、誰しも少なからず愛着があるはず。

  1. どうやって選んだのか
  2. 何が他の道具や機材と違うのか
  3. …etc

紹介してみては、どうだろう。

まとめ記事には、価値がない?

たまに「まとめ記事には価値がない」というような意見を聞くが、そんなことはない。

「お客さんの役に立つ情報を伝えたい。」

という想い自体が大切で、いつも新しい情報を提供することが大切なわけではない。

「常に話題を探す」なんていう、シンドいことをしなくても良い。

  1. 買って良かった物まとめ
  2. ◯◯カテゴリーの記事まとめ
  3. 使っている道具・機材まとめ
  4. …etc

お客さんも、

「コンテンツ自体よりも、あなたとつながっていたい。」

ということを求めているはずだ。

というより、そういったお客さんと付き合いをできるようにした方がいい。

目的を見なおした場合、まとめ記事の是非など取るに足らない。

まとめ記事を書いてみよう

あまり思い悩む必要はない。

楽しめば、他のものは、後から付いてくる。

「常に新しい話題を!」などと鼻をフンガフンガさせないで、情報発信をしていこう。

あなたも何か、まとめ記事を書くことができないか。

考えてみることを、おすすめする。

編集後記

まずは簡単な、まとめ記事でいい。

あとで、いくらでも追記することができる。

  1. まずは、まとめてみる
  2. あとで、追記する

ハードルは低く、ベイビーステップでひとつひとつ取り組んでいこう。

(参考:メルマガのネタ切れを防ぐ方法 | 簡単3ステップライティング術

音声