メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【セミナー・動画撮影での話し方】わかりやすい説明は「型」で決まる

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

セミナーで商品・サービスを案内する。

このような商売をされている方、たくさんいますよね。

ビジネス界隈では、

「フロントエンドセミナー」

と呼ばれている手法です。

目次

フロントエンドセミナー

  1. まずセミナー(フロントエンドセミナー)に来てもらい、
  2. 説明会や個別面談に参加してもらい、
  3. 商品・サービスを購入してもらう

このような流れで行う、セミナー営業手法です。

セミナー営業を成功させるためには、「話し方」が重要です。

ほとんどの人が苦手なこと

しかし大多数の人が、

  • 「人前で話すのが、そもそも苦手」
  • 「話すことはできても、商品は買ってもらない」

このような、苦手意識を持っています。

でも、安心してください。

巧みな話術は、いらない

巧みな話術は、必要ありません。

ペラペラと、うまく話す必要もありません。

単に、話す時の「型」を決めておけばいいんです。

理解しやすい「型」

「型」を覚えることで、自然と売れる話し方を実践することができます。

その「型」は、下記です。

  1. 主張:「◯◯が大切なんです」
  2. 理由:「なぜなら〜だからなんです」
  3. 事例(例え話):「例えばね、先日こんな例がありました」
  4. 主張:「だから、◯◯が大切なんです」

この4つの流れで話すと、わかりやすい話に様変わりします。

PREP

この型は、「PREP」とも呼ばれており、様々なところで使われています。

  • P:Point(主張)
  • R:Reason(理由)
  • E:Example(事例)
  • P:Point(主張)

「PREP」については、書籍でも解説されています。

一度読んでみても、良いかもしれません。

編集後記

「型」や「テンプレート」があると、実践しやすいですよね。

当てはめて、真似して、話すだけですから。

普段から癖づけておけば、本番でも、自然と話せるようになります。

もちろん、セミナーに限った話ではありません。

YouTubeやライブ配信で話すときにも、活用できます。

参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【PASONAの法則とは】内包したランディングページ制作テンプレート 「PASONAの法則」を、知っているでしょうか? 効果的な、セールスコピーライティングの型です。 コピーライティングには、「PASONAの法則」をはじめ、 AIDAの法則 AIDMA...
あわせて読みたい
【ランディングページ構成テンプレート】15要素と穴埋めテンプレ付 ただ単純に、コピーライティングのテンプレートを知っている。 それだけでは、成果の出るランディングページを作ることはできません。 たとえば、AIDMAのAは、アテンシ...
あわせて読みたい
【海賊とよばれた男】日章丸事件に学ぶキャッチコピーテンプレート あなたは、「日章丸事件」を知っているでしょうか? 歴史の授業を覚えていれば、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。 私も、なんとなく名前は聞いたことがあ...
あわせて読みたい
【お客さまの声を集める】アンケートで聞くべき6つの質問テンプレート セミナーを使って営業する方法は、有効的ですね。 今や大小問わず様々な企業が、セミナーをお客さん獲得の手段としています。 我々のサポートしているスモールビジネス...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次