メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【海賊とよばれた男】日章丸事件に学ぶキャッチコピーテンプレート

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

あなたは、「日章丸事件」を知っているでしょうか?

歴史の授業を覚えていれば、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

私も、なんとなく名前は聞いたことがありましたが、詳細はあまり知りませんでした。

今回、小説「海賊とよばれた男」を読みました。

それがきっかけで、詳細について、知ることとなりましたので、紹介させてください。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

一民間企業が、大国に喧嘩を売る

細かい部分については割愛して、簡単に説明します。

日章丸事件を、ひとことで言うと、

「一民間企業が、大国に喧嘩を売った事件」

です。

  • 一民間企業=出光興産
  • 大国=イギリス

です。

石油を自由に輸入できない

事件が起こったのは、1953年。

1945年に終戦を迎えてますから、その8年後のことですね。

戦後日本では、重要な資源である石油を自由に輸入することができませんでした。

イギリスやアメリカなどの、連合国との関係性からです。

そのせいで、円滑な経済活動ができませんでした。

イランから石油を輸入することを決意

出光興産は、石油を扱う会社です。

社長の出光佐三さんは、何とかこの状況を打開できないかと画策します。

その手段として、イランから、石油を輸入することを決めました。

撃沈されてしまう?

とはいっても、当時イランは、イギリスの半ば支配下状態。

イランに、石油を買いに来たタンカー。

それらは、イギリス海軍によって、撃沈されてしまう状況だったのです。

イランからの石油輸入に成功

そんな中、出光興産のタンカー「日章丸」は、成功します。

イギリス海軍の目を盗み、イランからの石油を輸入することに。

裁判になりましたが、出光興産の勝利となりました。

この事件は、戦後の日本が自信を取り戻す一因となりました。

加えて、世界中、そして特にイランに大きな衝撃を与えたのです。

イランで有名な3つの船

  1. ノアの方舟
  2. タイタニック
  3. そして、日章丸

イランでは、ノアの方舟やタイタニックと並んで、日章丸が有名だといいます。

今回、お伝えしたいこと

実は、今回お伝えしたいのは、

  • 日章丸事件でも
  • 出光佐三さんでも

ありません。

この言葉(「ノアの方舟、タイタニック、そして、日章丸」)なのです。

「日章丸事件について、教えて」

前述の解説で、日章丸事件について、簡単に知ることができたかと思います。

では、もしあなたが誰かに、

「日章丸事件について、教えて」

と言われたら、どう説明するでしょうか?

前述のような解説でも悪くはないけど…

前述のような解説でも、良いでしょう。

でも、すこし長いですよね。

なおかつ、事件の衝撃が、あまり伝わらないかもしれません。

「ノアの方舟、タイタニック、そして、日章丸」

でも、以下の説明なら、どうでしょうか。

「イランでは、3つの船が有名なんだよ。ノアの方舟、タイタニック、そして、日章丸。」

これだけで、日章丸事件の衝撃が、よく分かるでしょう。

「適切な比較」と「雄弁な説明」

「へ〜。あの有名な、ノアの箱舟やタイタニックと、同じ扱いなんだ。」

「適切な比較」は「雄弁な説明」より、伝わりやすいことがあります。

仮に、この比較方法を、「日章丸比較法」と名付けてみましょう。

「有名なもの、有名なもの、そして、今回のもの」

日章丸比較法は、商品説明や他社との比較でも、同じように活用できます。

ポイントは、

「有名なもの、有名なもの、そして、今回のもの」

という、テンプレートです。

「有名なもの」が続いた後に、「今回紹介するもの」が来る。

そうすることで、同列扱いということになります。

「日章丸比較法」

有名なものを何にするかは、考えなければなりません。

ですが、上手にはまれば、強いメッセージとなります。

「適切な比較」は「雄弁な説明」より、伝わりやすいことがあります。

あなたも、「日章丸比較法」を実践してみてください。

書籍を参考にしてみても、良いかもしれませんね。

編集後記

比較というのは、キャッチコピーに限らず、いろいろな場面で大切ですね。

現代は、何かあれば、検索することが日常的になっています。

つまり、比較能力も長けてきています。

比較を上手に活用して、伝わるメッセージを作っていきたいものですね。

あわせて読みたい
【アクセス至上主義とは】ブログ集客の重要点は大艦巨砲主義に学ぼう 第二次世界大戦(太平洋戦争)で、最も有名な戦艦といえば、何でしょうか? 間違いなく、「大和」でしょう。 「宇宙戦艦ヤマト」という、アニメもありますね。 年配層だ...
あわせて読みたい
【ブログ記事の最適な文字数とは】リンカーン大統領の演説に学ぼう リンカーン大統領のゲティスバーグ演説を、知っていますか? 「人民の、人民による、人民のための政治」 (government of the people, by the people, for the people)...
あわせて読みたい
【ブログで集客できない?】江戸時代の寺子屋の教科書・教育法に学ぼう 【ブログで集客できない?】江戸時代の寺子屋の教育方法に学ぼう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる