Keynoteで「何らかの理由で開けません」と表示された時の解決方法

Keynoteでファイルを開こうとしたら、「何らかの理由で開けません」と表示されたことありませんか?

もしかすると、今そのような状態かもしれませんね。

今回は、「Keynoteで「何らかの理由で開けません」と表示された時の解決方法」についてご紹介します。

iCloudを利用することで解決

Keynoteのファイルが開けない場合は、以下の方法を試してみてください。

  1. iCloudにサインイン
  2. iCloudでKeynoteを開く
  3. 開かないkeynoteファイルをiCloudにドラッグ&ドロップしてアップロード
  4. アップロード完了後、コピーをダウンロード
  5. 「PowerPointファイル」を選択してダウンロード

以上の流れで行ったところ、解決しました。

ポイントは、

  • iCloudで開く
  • PowerPointファイルにする

ということです。

PowerPointファイルでダウンロードを行っても、Macであればファイルを開くときに、自然とKeynoteファイルに変換されます。

編集後記

今回は、「Keynoteで「何らかの理由で開けません」と表示された時の解決方法」についてご紹介しました。

自分自身も、どこにも情報が無く困り果てていました。

何度か試し、この方法を見つけました。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで