面倒くさがり屋、必見!文章作成で極力マウスを使わないほうがいい理由

「パソコン操作を早くしたい。」
「いちいちマウスに手を伸ばすのが、手間.。」
「文章作成を効率化したい。」

とお悩みの方に今回は効率的なパソコン操作をご紹介いたます。

「エンジニアがよく使うリナックス(Linux)の操作」の話を元に「非エンジニアでも活用できるパソコン操作」について解説します。

ブログ記事、メルマガ執筆、メール文面作成….etc。

様々な場面でパソコン操作をしますね。

どうせなら、効率よくしたいとお考えの方に、非エンジニアでも活用できる便利な操作方法について解説します。

「リナックスの操作」と、「実務に活用できるパソコン操作」の意外な共通点とは何なのでしょうか?

コマンドのみ操作は意外と効率的

私が以前エンジニアをやっていた時のことですが、支給されたノートパソコンの中に仮想サーバーを構築する社内研修を行っていた時の話です。

サーバー構築に必要だったので、リナックスの知識。

このリナックスとは、皆さんが日頃使うパソコンの

・Windows
・Mac(Macintosh)

と並ぶOSと呼ばれるものなんです。

とはいえ、このOS自体もエンジニアでもない限り、あまり馴染みがないですね。

私もエンジニアを経験するまでは存在すら知りませんでした。

このLinuxでは、コマンドのみで基本的な操作を行います。

よく海外映画などで、うす暗い部屋で黒い画面にアルファベットを打ち込んでいるシーンがありますよね(^^)

あれをイメージしてもらうとわかる通り、実はLinuxではマウスを使っての操作をすることがありません。というか、出来ないのです。

アプリケーションの起動もクリックではなくコマンド入力して起動することになります。

これって最初はかなり面倒くさいものの、慣れてくるとマウスに手を伸ばさないぶん、意外と楽。そして、パソコンを自由に操っている感がして、とても快感にすらなります。

また、Linuxでサーバー構築するにあたり設定で「vi」というテキストエディタでテキストを編集することになります。

この「vi」も、最初は使いずらいものの慣れてくるとマウスを使わずに作業が出来るので、すごく快適になってきます。慣れとは怖いものです。

研修当初、マウスにクリックして操作が出来る時代になって長いのに、なんでまたこんな面倒くさいことを、と不満でしたが、中々慣れてくると理にかなったものです。

じつは、このLinuxのマウスを使わないパソコン操作は非エンジニアにも活用できるのでご紹介します。

文章作成に使えるショートカットキー

・ブログ記事
・メルマガ執筆
・メール文面…etc

様々なビジネスシーンで文章作成をすることが多いですね。

カーソルの位置を調整するために、いちいちマウスで移動。

これって、長時間の作業だと段々しんどくなってきます。集中力も落ちてくるとミスも多くなりがちですね。

じつはこういった作業を行う時は、極力マウスを使わない方が効率的なんです。

具体的には、文字入力の際にカーソルを文字列の一番最初の冒頭にもっていきたい場合には

【Window】 Ctrl + ↑
【Mac】 command + ↑

カーソルを文字列の一番最後にもっていきたい場合には

【Window】 Ctrl + ↓
【Mac】 command + ↓

カーソルを文字列の一番右にもっていきたい場合には

【Window】 Ctrl + →
【Mac】 command + →

カーソルを文字列の一番左にもっていきたい場合には

【Window】 Ctrl + ←
【Mac】 command + ←

などがよく使用します。

マウスに手を伸ばして移動するより一瞬で移動できるので慣れてくると快適になります。

「shift」も組み合わせることで現在のカーソルのある位置以降を一気に選択が可能です。

コピペ作業に便利です!!

また、

【Window】 alt + 方向キー
【Mac】 option + 方向キー

で、単語ごとに移動できますので、ちょっとした移動も効率的にできるんです。

このようにカーソルの移動は、ショートカットキーを使うことで高速で行えますね。

また、このマウスを使わない方法は効率的なだけでなく、正確なのでコピペなどの極力ミスを防げますよ(^^)

パソコン作業効率化の際にご参考にしてください。

編集後記

今回は『面倒くさがり屋、必見!文章作成で極力マウスを使わないほうがいい理由』についてお伝えさせて頂きました。

マウスに手を伸ばすのは、作業が続いてくると面倒くさくなりがちですね。

かなり少しの差でしがないですが積み重ねでかなり作業を効率化できます。

下記、記事でもショートカットキーについて解説していますので、ご参考にしてください。

この記事への反響

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで