パソコン操作が苦手な人に!操作の苦手を克服する方法とは。

「PC操作が苦手、、、。」
「しかし、ウェブからも集客したい。」
「ウェブに対する苦手意識を克服したい。」

とお悩みの方に今回の内容をお送りいたします。

「エンジニアがよく使うLinux(リナックス)の操作」の話を元に「PC操作を覚えるコツ」について解説します。

それでは、内容に入っていきますね。

クリックで操作が出来るようになった時代でなんでこんなこと、、、

これは、私が以前エンジニアをやっていた時に、支給されたノートパソコンの中に仮想サーバーを構築する社内研修を行っていた時の話です。

サーバー構築に必要だったのは、Linux(リナックス)の知識です。

このLinuxとは、皆さんが日頃使うパソコンの

・Windows
・Mac(Macintosh)

と並ぶOSと呼ばれるものなんです。

このLinux、エンジニアを経験するまでは存在すら知りませんでした。Linuxでは、コマンドのみで基本的な操作を行います。

よく洋画に出てくるハッカーが、PCで表示された黒い画面にアルファベットを打ち込んでいるシーンがありますよね。

あれをイメージしてもらうとわかる通り、実はLinuxではマウスを使っての操作をすることがありません。

というか、出来ないのです。

アプリケーションの起動もクリックではなくコマンド入力して起動することになります。

そんな感じなので、最初は自分が何の作業をやっているのか、イマイチわかりませんでした。

研修中に説明はもちろんしてくれます。

しかし、コマンドを打ち込んでいく地道な作業のなかで、自分がなんの作業をしているのかなんて、初見ではまずわかりません。

クリックしてPC操作が出来るようになった時代でなんでこんなこと、、、。と、疑問を持ちつつも、期限内で終わらせるべく、ただ黙々とコマンドを打ち込みました。

最初はとにかくわからないながらも、渡された仕様書の通りにコマンドを打ち込んでいき、サーバーを構築していくことになります。

ところがこの作業、次第にパターンが見えてきます。そして、終盤になるとなんとなく、やっていることが見えてくるのです。

このなんとなくでも、やっていることが理解出来てくると、作業自体のモチベも保ちやすくなってきました。

これは地味ですが、ただ黙々とわからないながも継続していたからです。

これってウェブでも同じなんですね。

わからないながらも触れてみること!

「PCの操作が苦手で、、、。」

日々さまざまなお問い合わせがきますが、こういった操作関連の質問が多いです。

しかし、少し元も子もない言い方ですが、こういった操作ってわからないながらも、継続的に触れてみること以外に慣れる方法ってないと思うんですね。

もちろん、質問していただくことは全然OKです。

しかし、前提知識を知った上や、実際に触れてみた上ではないと、その場しのぎで全然身体化しないと思うんですね。

例えば、私がWordPressを勉強しようとした時のことです。

操作する前に、参考書を買い読み込んでいました。これで、一通りの操作は把握したつもりでしたが、いざ実際に操作をしてみると思うようにいかず、、、。といった経験がありました。

なので、最初に読み込むよりも最低限の知識で実際に操作をしてみてから、最終章まで読み込んだ方が効率的だったと思います。

なので、実際にいじってみてやってみたけど、わからない。じゃあ、質問しよう。

これが、一番ウェブ上の操作が身体化しやすいと思うんですね。

元々、私もそこまで操作が得意だったかというとそうでもないですし、いつもすんない上手くいっているかというとそうでもないです。

何かしらの設定をしていて、エラーが表示されたとして、じゃあ違う方をいじってみようか、それとも違う方法で設定してみようか。といった具合で色々試していたりします。

かなり小さいところですが、操作関連はトライ&エラーでいじくっていくものです。

なので、1つのエラーで尻込みしないようにするってのも、すごく大事なところです。

といった感じで、まずは実際に操作して試して上で詳しい専門家に質問していただく方が長め目でみて近道だったりします。

編集後記

今回は「パソコン操作が苦手な人に!操作の苦手を克服する方法とは。」についてお伝えさせて頂きました。

操作に焦点を絞って解説しましたが、これってマーケティングでも同じですよね。

特にウェブマーケティングは、ウェブをある程度は駆使する必要があるので、習得する必要がありますね。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで