パソコンが苦手な人は「検索力」をつけるべき【実際に触ってみるのも重要】

「これから、ウェブを活用していきたい。しかし、パソコン操作が苦手な自分で果たして出来るのだろうか。」

今回は、こういったお悩みのスモールビジネスオーナーに向けてお送りします。

冒頭と同じようなことを感じている方、ひとまずご安心ください。実はこういった考えたの方は、思いの他多いからです。

本業でパソコンに全く触れてこなくて、いざ自分の商売でウェブを活用していかなければならない。と、なった時に苦手がゆえに中々進まない方が多いんですよ。

私はそういった人たちのウェブ集客をサポートしてきました。(3年位)

そんな中で感じたことは、

  • わからないことは検索してみる
  • 出来るだけパソコン・ウェブに触れる

この2つを地道にやっていくしかないです。

それでは、内容に入っていきますね。

わからないことはとにかく検索してみる

少しだけ昔のことを話します。そういえば、私もすこぶるパソコンが苦手でした。

パソコンだけなく、ネットやウェブの知識が同年代よりも疎かったことがコンプレックスだったのですが、プログラミングを学習したことが手伝って今ではウェブのことは大抵わかりますし、人に教えられるようにもなりました。

どれだけ苦手だったかというと

  • Word・Excelの使い方がわからない
  • USBの入れ方・抜き方がわからない
  • WiFiのつなげ方がわからない
  • ブラウザの概念がわからない
  • ウェブサイトがどうやって表示されているのかがわからない

といった感じ。

よくもプログラミングを学ぼうとしたもんだ。と自分でも思います。

なので、プログラミングを学ぶためにITスクールに通ったのですが、その際もかなり苦労しました。

講師の方にかなり初歩的な質問をしたりするとなんだか申し訳ない気持ちになり、ひたすらプログラミング外のパソコン操作や用語を検索していました。

簡単な初歩的な操作や用語なんて、検索すればすぐに出てくるし、検索なんてほんの数分で出来ることなので、Googleを辞書に見立てて検索する毎日だった。

そのかいもあってか、なんとかITスクールでのカリキュラムを終えて、エンジニアになれたのです。そして、紆余曲折あり現在はこのは屋でウェブ集客を教えている訳です。

前置きが長くなりましたが、この経験を皆さんにシェアしたのには訳があって、皆さんも過去の私のようにわからないことがあったら、ぜひ検索してほしいのです。

苦手意識を克服したいのであれば、地道にやっていくしかないですよ。

やはり、ウェブを活用して集客をしていきたいとお考えの場合、パソコン操作はスムーズに出来ないと効率的でないですし、そもそも嫌になって継続が難しいです。

なので、ネット上にある情報をフルに活用しましょう。

検索については以下の記事を参照してください。

検索すると基本的なわからない用語はすぐにわかります。初歩的な操作もです。

ウェブをやっていく上で重要な検索力もついて一石二鳥ですね。

わからないながらも出来るだけパソコン・ウェブに触れる

「PCの操作が苦手で、、、。」

日々さまざまなお問い合わせがきますが、こういった操作関連の質問が多いです。

しかし、少し元も子もない言い方ですが、こういった操作ってわからないながらも、継続的に触れてみること以外に慣れる方法ってないと思うんですね。

前半でご紹介した検索もしつつです。

もちろん、質問していただくことは全然OKです。

しかし、前提知識を知った上や、実際に触れてみた上ではないと、その場しのぎになってしまいます。

例えば、私がWordPressを勉強しようとした時のことです。

操作する前に、参考書を買い読み込んでいました。これで、一通りの操作は把握したつもりでしたが、いざ実際に操作をしてみると思うようにいかず、、、。といった経験がありました。

なので、最初に読み込むよりも最低限の知識で実際に操作をしてみてから、最終章まで読み込んだ方が効率的だったと思います。

なので、実際に検索してみていじってみてやってみたけど、どうもわからない。じゃあ、質問しよう。

これが、一番ウェブ上の操作が身につきやすいように思います。

私も日頃ウェブをやっていて、いつも何の障害もなく上手くいっているかというとそうでもないです。

何かしらの設定をしていてエラーが表示された時なんかは「じゃあ違う方をいじってみようか、それとも違う方法で設定してみようか→設定出来た。」といった具合で色々試していたりします。

かなり小さいところですが、操作関連はトライ&エラーでいじくっていくものです。

なので、1つのエラーで尻込みしないようにするってのも、すごく大事なところです。

まずは実際に操作して試した上で詳しい専門家に質問していただく方が長め目でみて近道だったりします。

編集後記

今回は「パソコンが苦手な人は「検索力」をつけるべき【実際に触ってみるのも重要】」についてお伝えさせて頂きました。

操作に焦点を絞って解説しましたが、これってマーケティングでも同じですよね。

特にウェブマーケティングは、ウェブをある程度は駆使する必要があるので、基本的なパソコン操作を習得する必要があります。

苦手だからと外注に丸投げしても、根本的には解決されないです。

ウェブサイトが物珍しかったころなんかは、ウェブサイトを専門家に作ってもらうだけでよかったですが、現在はそこまで甘くないです。

自分で手綱を握らなければならない領域は、皆さんが思っているほど多いです。

パソコン操作が苦手だと実践するのも気が重くなりがちですので、早めに苦手意識を克服してほしいですね。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで