超時短!フリーランス・個人事業主のための仕事効率化ツール8選

スモールビジネスという選択肢は年々増えてきています。

「企業に縛られず、場所に縛られず自由に働く」

自分の時間を大切にした、素敵な働き方ですよね。

これから起業をする方も、まずは個人事業を行い、法人化の流れになると思います。

しかし、これから起業をする場合、

「請求書ってどうやって作るんだろう…」
「契約書はどうしよう…」
「名刺管理はどうしたら…」
「業務の連絡はどうやって進めよう…」

といった細かい不安もあると思います。

全部自分で行うのですから、不安も当然です。

そこで今回は、上記のような悩みを一掃してくれる、「超時短!フリーランス・個人事業主のための仕事効率化ツール8選」をご紹介します。

仕事場所の確保ができるツール

まずは職場です。

フリーランスや個人事業主の場合、カフェで行うことが多いと思います。

事務所の固定費は大きいですからね。

そこで便利なツールは、電源カフェというツールです。

スマホにせよ、パソコンにせよ、長時間の作業になると、充電が必要です。

電源カフェをつかうと、

  • WiFi環境
  • 禁煙喫煙
  • 混雑具合
  • 電源口数も掲載

こういったことを教えてくれます。

請求書や契約書などの書類作成ツール

仕事の受注をしたりすると、請求書や契約書が必要になることもあります。

色々と細かそうで大変ですが、安心してください。

こんなことは、紙で行う必要はない時代になりました。

オンライン、クラウドで完結できます。

請求書の場合は、クラウド会計ソフト freeeを使うことで簡単に作成できます。

契約書は、クラウドサインを使うことで解決です。

公式のサイトにて詳細に使い方を解説してくれているので、操作はとても簡単です。

仕事の連絡やミーティングのためのツール

いざ仕事が始まると、連絡手段が必要になります。

そんなときに便利なのが、チャットツールとビデオ会議ツールです。

チャットで日々の連絡を行い、必要な際には顔を合わせながらビデオ会議を行います。

チャットツールの代表格は、Chatworkですね。

ビデオ会議ソフトは、Zoomが便利です。

名刺の管理ができるツール

フリーランス、個人事業になると、交流会やセミナーに出かけることもしばしばあると思います。

その際には決まって名刺交換が行われます。

名刺の数も多くなると管理が大変です。

そこで、Eightを使いましょう。

スマホで名刺の写真を取るだけで、Eight上にデータとして保存されます。

スケジュールの管理、日程調整ができるツール

お客さんが増えたり、ビジネスパートナーが増えたりしてくると、日程調整の必要が出てきます。

そこで、便利なのが、CoubicYouCanBook.meというツールです。

どちらのツールも、自分専用の予約ページを作成でき、そのページをお客さんや仲間に送ることで、簡単に日程調整ができます。

これで、日程調整について何度も連絡する必要がありませんね。

編集後記

今回は、『超時短!フリーランス・個人事業主のための仕事効率化ツール8選』についてご紹介しました。

こういったツールを知って、使うことで煩わしい細かい業務も短時間で解決することができますね。

ツールを紹介してくれている雑誌をたまに見てみると、耳寄りな情報が載っているのでおすすめです。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで