メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

ChatWork・Zoomなどのウェブツールを業務に導入すべき理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「ウェブマーケティングを実践したくてウェブツールを導入を検討しています。どういったツールがオススメでしょうか?」

こういったご質問をいただくことがあります。

数年前から、ウェブツールがかなり増えています。

もちろん、自社に合ったものを選ぶ必要はありますが、積極的に利用したいところです。

少なくとも、存在だけでも知っておく必要はありますね。

今回は、スモールビジネスオーナーに向けて「業務を効率化させるウェブツール」についてご紹介します。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

業務を効率化させるITツール

以下が具体的なツールになります。

導入できそうなものがあれば、使ってみてください。

業務連絡を効率化させるツール

業務連絡を効率化するには、チャット系のツールがおすすめです。

なかでもChatWorkが使いやすいです。

Chatwork
Chatwork - 中小企業向けビジネスチャット 国内利用者数No.1 Chatwork(チャットワーク)はメール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にする国内利用者数No.1 の中小企業向けビジネスチャットです。社内...

LINEやFacebookMessengerを使っている方が多いと思います。

それと同じようにチャット形式で連絡がとれるツールです。

業務連絡は、内部の連絡手段として使うことが多いツールです。

業務連絡以外にも、商品・サービスのサポートで使っている方が最近は多いです。

サポートも業務も1つなので、こういったツールを使って効率化させましょう。

メールとの使い分けとして、商品・サービスなどのサポートは心理的に距離が近いお客さんなのでチャットツール。

サポート外のお客さんや正式な連絡、お問い合わせはメールといった使い分けです。

ミーティングをオンライン上で実施できるツール

オンラインでミーティングができるツールに「Zoom」というツールがあります。

テレワークが主流になりつつあるので、ミーティングでZoomを使っている方が増えてきています。

オンライン上で対話できますし、場所に縛られないのでかなり便利です。

しかも、録画機能など便利な機能も多数あります。

録画しておくことで、あとから内容を復習ができますし、場合によっては後にコンテンツ化することも出来ます。

ウェブ上のファイル群をクラウド上に管理できるツール

データ管理には、クラウドサービスがおすすめです。

中でもDropboxがおすすめです。

Dropbox
Dropbox Dropbox は新しい働き方を実現するワークスペースです。ムダな作業を減らして、大切なことに集中できます。ログインしてクリエイティブに作業を進めましょう。

他にもGoogleDriveも便利です。

あわせて読みたい
仕事や個人で使えるクラウド ストレージ - Google ドライブ 写真、動画、ファイルなどをクラウドに安全に保存して共有できます。Google アカウントをお持ちであれば、最初の 15 GB は無料でご利用いただけます。

クラウド系のツールを使うことで、どのデバイスでもファイル群を管理することが出来ます。

例えば、PCで管理しているファイルをタブレットでも確認することが出来ます。

また、会社のPCに入っているDropboxに配置したファイルを、自宅のPCで確認や編集するといったことも可能です。

(ただ、同じアカウントにログインする必要あります。)

または、ファイルの共有にも使えます。Dropboxにファイルを入れておき、URLで共有も出来ます。

同じアカウントを社内で共有すれば、社内全体でファイルを共有できて効率的です。

ランディングページの作成を効率化

ランディングページは、ページ作成系ツールのペライチがあります。

あわせて読みたい
素人でも素早くウェブページを作成するには「ペライチ」がオススメ ランディングページを作成したいけど、 WordPressの固定ページでは作ることができなかった、、、。 WordPressのColorfulテーマでは作ることができなかった、、、。 外注...

PCが苦手な方でも、簡易的に操作が可能です。

他に、WordPressの固定ページでも作成可能です。

あわせて読みたい
なぜWordPressを導入するべきなのか?5つのメリットをご紹介 【WordPressとは】導入をオススメする5つのメリットをご紹介【アメブロとも比較】

今の時代、ツールを活用すればウェブページを素人でも作成できます。

ペライチを使うことで、テンプレートにそってページ作成が可能です。

そうでなくても、見出しやブレットといったデザイン要素が豊富にあるので、パズルのようにページ作成が可能です。

正直、ページ作成の知識があったとしても、こっちのほうが圧倒的にスピードが早いです。

WordPressは最近では、ブロックエディタ機能でデザインされたブレット要素や吹き出し要素などがあるのでデザインもしやすいです。

ブログ記事といったコンテンツと合わせてランディングページもWordPress上で管理できるので、大変便利です。

完全初心者の方はペライチ、ちょっとでもWordPressを使ったことがある、使い慣れているという方はWordPressの固定ページを活用してみてください。

以上、他にもありますが今回は最低限で現在有名なツールを中心にご紹介しました。

ぜひ、これらのツールを使って業務効率化をしてくださいね。

ウェブに強い印象は信頼に繋がる

ウェブツールを導入しているサイトやサポートを行っているところは、なんとなく信頼できます。

具体例を出すと、ChatWorkでのサポートをしているような税理士などがそうですね。

明らかにチャットの方がメールよりも効率的にやり取りが出来るからです。

また、積極的にそういった最先端のツールを導入しようとしている姿勢が信頼できます。

ウェブはそのくらい身近になっているんですね。

例えば、ChatWorkを例にすると

もちろん、使う・使わないは自由です。

しかし、「ChatWorkで対応してないところだと、やり取りがメールで面倒だな」と感じるユーザーが増えてきたら、対応している競合のところに流れてしまいます。

これは、すごくもったいない事ですよね。

これは一例なんですが、こういったことがウェブ上で行われている訳です。

そして、これは時間が経てば経つほど、進んでいくのではないでしょうか?

ぜひ、ウェブ系のツールはネット上に情報が豊富にあります。

また、最近だと以下のような書籍が出版されています。

ぜひ、書籍からも情報を取り入れてみてください。

まとめ

最後にまとめると、

  • ウェブツールを積極的に使用することで業務が効率化
  • ウェブ・ITに強い印象は、信頼につながる

という内容でした。

音声

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる