メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

【テンプレあり】集客に結びつくブログ記事の書き方5ステップ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「ブログ記事の更新が、なかなか続かない…」と悩んでいませんか?

そんな方に向けて、集客に結びつく「ブログ記事の書き方5ステップ」をお伝えします。

「記事はこの順番で書いてください」というテンプレートをお伝えしますので、ぜひ真似してください。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

ブログが続かない、最大の理由

言うまでもなく、ブログは、継続が大切です。

頭では重々承知しているけど、実践は難しいですよね。

更新が続かない理由は、なんでしょうか。

もちろん、答えは1つではありません。

しかし、経験上、「これがないと続かないな〜」と思うものがあります。

「文章の型」がないと続かない

それは、文章の「型」です。

  • 最初に何を伝えて
  • 次にこれを伝えて
  • 最後に、こんな言葉で締めよう

この順番が決まっていないと、ブログ更新は挫折します。

現場でよく聞く悩み

仕事柄、たくさんのスモールビジネスオーナーの方と接します。

現場で話を聞いていると、

  • ブログ書きたいけど、書き方がわからない
  • キーワード選定だけして、先が進まない
  • 1つの記事を書くのに、時間がかかりすぎる

という悩みを、頻繁に耳にします。

これでは継続はできませんよね。

時間がかかるのは、「型」がないから

上記のようなことに悩んでいる方に、共通していることがあります。

それは、文章の「型」がないことです。

  1. 「型」がなければ、時間がかかる
  2. 時間がかかるから、億劫になる
  3. 肝心の継続ができない

まさに負のループになります。

まずは「型」を持つ

ですから、まずは「型」を作る必要があります。

  • 最初に何を伝えて
  • 次にこれを伝えて
  • 最後に、こんな言葉で締めよう

ブログを書く際の、ルールを決めておくんです。

とは言え、いきなり自分で「型」は用意できませんよね。

そこで今回は、おすすめの「ブログ記事の書き方5ステップ」をお伝えします。

ブログ記事の書き方5ステップ

ブログ記事の文章の型は以下です。

  1. 問題提起
  2. 問題が起こる原因・理由
  3. 解決策
  4. 具体的方法
  5. まとめ

この順番で伝えることで、わかりやすい文章になります。

それぞれ解説しますね。

1.問題提起

読者が記事を読む理由。

それは、大きく2つしかありません。

それは、

  1. 悩みを解決したい
  2. 願望を叶えたい

です。

文頭では、読者に起こっている問題や悩みに寄り添ってあげます。

「◯◯に悩んでいませんか?」と書き始めます。

2.問題が起こる原因・理由

次に、問題点の原因に迫ります。

いきなり解決策を伝えても、読者はピンときません。

「なんで問題が起きているのか」という原因を知らせることが、重要になります。

3.解決策

ここで、いよいよ解決策を提示します。

原因を明らかにした上で、「これがポイントです」と教えてあげます。

原因からの、解決策。

この流れを作ることで、読者は納得して読んでくれます。

4.具体的方法

解決策を提示したら、具体的なやり方を伝えます。

  1. ステップ1
  2. ステップ2
  3. ステップ3

というように、手順を示すと、わかりやすいですね。

具体的な方法まで記されていると、質の高いブログとして、覚えてもらえます。

5.まとめ

最後は、まとめです。

ブログの中で伝えたことを、振り返ります。

そして、読者に行動を呼びかけましょう。

ただ読み物ではなく、行動に繋がるのが、良いブログです。

5ステップで実践

以上、「ブログ記事の書き方5ステップ」でした。

書く順番がわからないと、継続できません。

この5ステップ当てはめて、1記事書いてみましょう。

ちなみに、ブログに関する書籍でも、「型」については学ぶことができます。

完璧主義はやめましょう

ブログ記事を更新するとなると、ついつい、

「折角公開するんだから、完璧なものを」

と意気込んでしまいますよね。

実は、この心構えも、継続の壁を高くしているんです。

ブログ記事は、6割でOK

ブログ記事は、6割で公開してOKなんです。

なぜなら、どうせ後から、「リライト」するからです。

「リライト」とは、記事内容の定期的なアップデートのことです。

修正・改善が前提

完璧な記事など、この世にありません。

どんな優れた記事でも、改善の余地があります。

  • 統計データ等を最新にする
  • 新しい事例を追記する
  • 法律の改正に伴う、内容自体の修正
  • 商品名・会社名の変更
  • …etc

どんな記事も、「より良くできる工夫」があるんです。

だから、6割の気持ちで、更新しましょう。

あわせて読みたい
5回、確認しよう。文章も動画も、何度でも編集・修正すればいい。 「伊藤さんは、いつも誤字脱字が無くて、すごいと思います。良い才能ですね。」 学生の頃、コンサルティング会社で、インターンシップ(≒アルバイト)をしていた。 イン...

編集後記

何度も言いますが、ブログ集客で大切なことは、継続することです。

継続するためには、マイルールを持つことがポイントです。

今回の「ブログ記事の書き方5ステップ」をマイルールにしていただき、実践してください。

テンプレートがあると、実践スピードが格段に上がりますよ。

あわせて読みたい
ブログ記事のタイトルテンプレート48選 ブログ記事のタイトルを決める時は、毎回悩みますよね。 そんな悩みの種であるブログ記事タイトルも、テンプレートがあれば悩まずに済みます。 今回は、「ブログ記事の...
あわせて読みたい
「書いたら、はい終わり。」にしていない?ブログ記事の使い道17選 あなたは、 文章を、執筆しているだろうか。 動画を、撮影しているだろうか。 音声を、収録しているだろうか。 画像を、作成しているだろうか。 それぞれ異なるコンテン...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる