メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【メルマガを続けるポイント】アンテナを立てれば、ネタ切れはしない

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「メルマガが続きません!」

こんな悩みをよく聞きます。

何事も、続けるのって、難しいですよね。

しかし、メルマガは、続けてなんぼ、のメディア。

継続的な配信ができないとなると、問題です。

目次

メルマガを継続するコツ

以前は我々も、

「メルマガで、書くネタが無い…」

なんて思ってました。

しかし今では、毎日書くことができます。

それは、あるコツを見つけたからです。

今回は、そのコツついて、お伝えします。

継続するには「習慣」にすること

継続するには、「習慣・癖」を作ることが得策です。

  • ラーメンにはまると、ラーメン屋に目が留まる
  • Tシャツが欲しいと思った途端、街行く人のTシャツが目につく
  • 時計が壊れると、時計修理屋さんが、やたらと目に飛び込んでくる

これらに似たような経験ありませんか。

このような経験に、共通することがあります。

自然と意識するようになる

それは、

  • 普段は、気にもとめないことが、
  • あることをきっかけに、
  • 強く意識するようになる

ということです。

元から、存在する

もちろん、自分が意識する以前から、

  • ラーメンのお店も
  • Tシャツを着ている人も
  • 時計修理屋さんも

既に、この世に多く存在しています。

存在はしているけれども、脳内の中での存在は、ゼロに等しいんです。

視点が変わると、景色が変わる

ある1つのことを意識しながら、街を散策する。

すると面白いことに、普段と景色が違って見えます。

  • 「こんなところに、ラーメン屋があったんだ」
  • 「あの人のTシャツかっこいいな」
  • 「時計修理がここでできるんだ」

と、新たな発見があります。

アンテナを立てる

なぜ、いつも気にしないお店や情報が、突然目に飛び込んでくるか。

答えは、「アンテナの立て方」にあります。

「時計を修理したい」というアンテナが立っている。

すると、自然と時計修理屋さんが、目に飛び込んでくるのです。

意識するから、見つかる

人間の脳は優秀です。

意識していれば、自然と見つけてしまうもの。

このような、実生活で自然と行っている、「アンテナの立て方」。

実は、メルマガにも生きてくるんです。

ネタ切れで継続できない?

毎日のペースでメルマガを書く。

以前は、こんなこと、到底不可能だと思っていました。

それは、「ネタ切れが起きる」と思い込んでいたからです。

「そんな、毎日書くことなんて無いよ…」と。

継続的なメルマガ配信に必要なもの

しかし蓋を開けてみると、問題なく継続できています。

なぜ、メルマガを毎日継続発行できたのか。

それは、「アンテナが立っているかどうか」だったんです。

メルマガのアンテナ

「メルマガを書かなきゃ」と常に頭に入れておく。

すると、不思議なものです。

日常生活に、ネタのヒントがどんどん見つかってくるのです。

  1. 本を読んでも、
  2. 映画を見ても、
  3. 旅行に行った時でも、

「あ、これメルマガで使えるな」

と、勝手にアイディアが浮かんでくるようになります。

アンテナを立てて、習慣化する

アンテナ1つで、ここまで見える世界が変わるんですね。

メルマガに限らず、ブログでもYouTubeでも、一緒のことです。

ぜひ、「アンテナの立て方」を意識してみてくださいね。

「習慣」については、書籍を参考にしても良いかもしれません。

編集後記

継続的な情報発信では、杓子定規のような考え方は禁物です。

「何でもネタにする」という姿勢が重要となります。

はじめのうちは、時間をかけていいでしょう。

習慣化すると、書くスピードも上がってきますからね。

時間がかかってしまったとしても、自分を責めるのはやめましょう。

ネタ切れを心配する人も多いですが、何事も意識次第で、変わります。

そんな意味では。

モノや情報にあふれている、今の世の中は、ありがたいかもしれません。

あわせて読みたい
【メルマガとは】執筆に時間が掛かっても配信価値がある自社メディア 仕事柄、様々なメールマガジンを購読しています。 その中で、たまに驚くようなことを書いているものがあるのです。 先日、あるコンサルタントから、メルマガが届きまし...
あわせて読みたい
【メルマガの活用方法はこれ】読者の反応(数字)から売れる商品を作る 【メルマガの使い方】売れる商品を見極めて、高確率で売上に繋げる方法
あわせて読みたい
【メルマガで差別化】HTMLメールを使って、選ばれる存在になる メルマガで開封率・成約率を上げる簡単な方法 | HTMLメール導入のすすめ

動画

音声

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる