メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【売込み無しの営業のコツ】小手先のトーク術より「先生」になること

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「何の異常も、ありません。」

先日、病院の先生に、言われました。

身体に違和感があったので、

「なにかあったら、怖いな…」

と思って、診察を受けに行ったのです。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

結果は…

結果は、

・・・

・・・

・・・

「考えすぎ」

「考えすぎ」でした。

「何の異常も、ありません。」との診察結果。

「ホッ」としました。

・・・

・・・

・・・

何の話?

「何の話だ?」

商売と、なんの関係も無さそうな話。

でも実は、「大アリ」なのです。

「お薬を、出しておきますね。」

あなたは病院の先生から、

  • 「お薬を、出しておきますね。」
  • 「処方箋を、出しておきますね。」
  • 「食後に、服用してください。」
  • …etc

と言われたら、どう感じるでしょうか?

「うわ〜!売り込まれた〜!」

「うわ〜!売り込まれた〜!」と感じるでしょうか?

よっぽど特殊な場合じゃない限り、感じないのではないでしょうか。

ではなぜ、売り込みだと感じないのでしょうか?

「先生」に言われたから

それは、「先生」に言われたからです。

売り込みだと、感じないどころか、

「私に適切な薬を、ありがとうございます。」

という、気持ちになります。

これは、商売でも同じことです。

「先生」になる

お客さんにとっての、「先生」になる。

そうすれば、商品を案内したとしても、「売り込み」だと感じられません。

それどころか、感謝すらしてもらえます。

「先生」になれば、売り込まずに済む

つまり、先生になれば、売り込まずに済むわけです。

(決して、小手先のトーク術では、ありません。)

ではどうすれば、先生になることができるのでしょうか?

どうすれば、「先生」になれる?

それこそが、自分の技術や体験を、

  • ノウハウ化すること
  • コンテンツ化すること
  • コツコツと情報発信すること
  • …etc

なのです。

「労働集約型」から、「知識集約型」へ移行することなのです。

長期的視点

後回しに、してしまいがちですね。

ですが、長期的には、手間の掛かるものほど効果があります。

長期的な成果に結び着く取り組みを、コツコツと実践していきましょう。

書籍を参考にしてみても、良いかもしれませんね。

編集後記

ノウハウ化やコンテンツ化して、お客さんに伝える情報があれば、先生になれます。

そうすれば、売り込まずとも、商品が販売できるようになります。

長期的には、手間の掛かるものほど効果があります。

長期的な成果に結び着く取り組みを、コツコツと実践していきましょう。

あわせて読みたい
【ノウハウ化とは】労働集約型から知識集約型へ移行するキーワード 【ノウハウ化とは】労働集約型から知識集約型へ移行するキーワード
あわせて読みたい
【コンテンツ化とは】技術・知識・体験等の暗黙知を形式知に変えよう 技術を持った、「職人」。 そういう人は、ついつい、その技術を高めることばかりに、注力してしまいがちです。 我々も以前、「映像制作」という「技術」を高めることに...
あわせて読みたい
【デジタルコンテンツ販売の始め方】ダウンロード販売サービスを比較 ネットショップ作成サービスって、便利ですよね。 物販だけでなく、デジタルコンテンツのダウンロード販売も始めることができます。 今回は、「デジタルコンテンツのダ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる