iPhoneのキーボード入力裏技 | カーソル移動のストレスを軽減する方法

ブログを書いたり、メモをしたりと、iPhoneでテキストを入力する機会はありますよね。

フリック入力では、文字がタイピングより早く書けたりして、とても便利です。

しかし、iPhoneで文字入力をしていると、カーソル移動で困ることがあります。

「この部分からテキストを追加したい」と思いつつも、うまくカーソルが合わせられない時ありますよね?

今回は、「iPhoneのキーボード入力裏技 | カーソル移動のストレスを軽減する方法」についてご紹介します。

カーソル合わせが楽になるテクニック

やり方は簡単です。

iPhoneのキーボードの部分を長押しするだけです。

すると、キーボード部分が白くなり、カーソルをマウスのように動かすことができます。

長押しする場所は、キーボード上であればどこでも大丈夫です。

原稿を編集する時に便利

メモ帳などに保存された原稿を編集する際は、文字間に追加で入力することも茶飯事です。

そんな時にこんな技を知っておくと、作業は効率化しますね。

編集後記

今回は、「iPhoneのキーボード入力裏技 | カーソル移動のストレスを軽減する方法」についてご紹介しました。

こういった小さなテクニックって、知っていると得した気持ちになりますよね。

参考にしてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで