iPhoneをブルーライトカットする設定ナイトシフトを常にオンする方法

目の健康を考えると、ブルーライトが気になりますよね。

PCメガネを掛けると共に、端末自体でブルーライトカットするのがオススメです。

今回は、「iPhoneをブルーライトカットする設定ナイトシフトを常にオンする方法」をご紹介します。

iPhoneをブルーライトカットする設定

iPhoneをブルーライトカットする設定は、ナイトシフト(Night Shift)です。

設定アプリから、ナイトシフト機能をオンにすることで利用できます。

オンにすれば分かりますが、画面が暖色になります。

ナイトシフト(Night Shift)を常にオンにする設定

ナイトシフトを常にオンにするには、カスタムスケジュール機能を使います。

「オンにする時刻」を0:00、「オフにする時刻」を23:59のようにします。

こうすることで、23:59〜0:00までの1分間以外は、ナイトシフトを常にオンにすることができます。

PCメガネと併用でブルーライトカット

ここまでで、iPhoneをナイトシフト機能でブルーライトカットできました。

さらに、「JIN's オンラインショップ 」や「Zoff icon」でPCメガネを手に入れれば鬼に金棒ですね。

目の健康を盤石にしていきましょう。

編集後記

今回は、「iPhoneをブルーライトカットする設定ナイトシフトを常にオンする方法」についてご紹介しました。

これで、大切な目を守ることができますね。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで