メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。スモールビジネスオーナーに向けて、ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【Mac向け】スマホの画面(iPhone)を簡単に表示させる方法

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

スマホのアプリを解説した動画を撮影したい時、Zoomでスマホの画面を共有してミーティングをしたい時がありますよね。

実はこれ、一見めんどくさそうな設定がありそうです。

しかし、PCがMacであればカンタンな操作で実現できます。

有料アプリも必要ないです。

今回は、「【Macユーザー向け】スマホの画面(iPhone)をカンタンに表示させる方法」をご紹介します。

目次

使用するもの

  • Lightingケーブル(日頃、充電に使っているケーブル)
  • Quicktimeplayer(Macの純正アプリ)

たった、これだけです。

全て標準でついてくるものばかりで、新しいものを導入する必要はないです。お手軽ですね。

スマホの画面(iPhone)をQuicktimeplayerで表示させる方法

やり方は、以下になります。

  • LightingケーブルとMacをつなぐ
  • LightingケーブルにiPhoneをつなぐ(このPCを信頼しますかと表示されるので、信頼するをクリック)
  • ファイル > 新規ムービー収録(自分の顔がPCのカメラを通して表示されます)
  • 録画ボタンの右側にある「▼」のアイコンをクリック
  • 「(自分のユーザー名)のiPhone」を選択
  • iPhoneの画面が表示される

実際にやってみると、とてもカンタンにできますよ。

スマホスタンドがあると便利

共有時にスマホスタンドがあると、便利かもしれません。

手に持ちながらだと割と大変です。

特に何かを解説しながらだと、重宝します。

編集後記

今回は、「【Macユーザー向け】スマホの画面(iPhone)をカンタンに表示させる方法」についてご紹介しました。

これでスマホの画面をMacに表示させることができますね。

スマホユーザーが多い昨今ですから、スマホアプリの解説動画を撮影したい場合に大変便利です。

以上、Zoomのちょっとした小技でした。

以下は、そんなZoomの関連記事になります。

あわせて読みたい
Zoomを使用する前に要確認!MTG中に発生した不具合の解消法 Zoomを使用して、オンラインでミーティングをするのが当たり前になってきました。 ビジネスシーンでは、ミーティングだけではなく、セミナーやワークショップに活用する...
目次