高機能な動画編集ソフトのおすすめ | ムービーメーカーやiMovie以外の選択肢

今や動画は、マーケティングに必須のツールとなりましたね。

スマートフォンで手軽に撮影して、YouTubeにアップロードしたりできるので、素人にとっても動画が身近になりました。

しかし慣れてくると、動画を編集したくなってきます。

「テレビのような綺麗な映像を作りたい」
「自分なりのアレンジを加えた動画にしたい」

こんあときもありますよね。

そんな時は高機能、多機能な動画編集ソフトがおすすめです。

今回は、「高機能な動画編集ソフトのおすすめ | ムービーメーカーやiMovie以外の選択肢」についてご紹介します。

Adobe社の2つの動画編集ソフト

ウェブマーケティングに関わっている人であれば、一度は耳にしたことがあるであろうAdobe社。

Adobe社のソフトは昔からあるので、非常に信頼が持てます。

Adobe社と言えば、Photoshopやイラストレーターが有名ですが、動画編集ソフトも非常に高機能です。

  1.  Premiere Pro(プレミアプロ)
  2. After Effects(アフターエフェクツ)

上記2つを活用すれば、高品質な動画が作成できます。

プレミアプロは一般的な動画編集用、アフターエフェクツは映像の合成に使用します。

普段からAdobeのソフトを使ってる場合は、この2つのソフトがおすすめです。

現在はCC(クリエイティブクラウド)という、月額課金のパッケージでの導入がメインとなっています。

macであればFinal Cut Proも検討すべし

Final Cut Proは、いかにもmacらしいおしゃれなインターフェースです。

テレビ業界でもよく使われているソフトです。

使い勝手は、iMovieと似ている部分もあるので、macユーザーにはおすすめです。

編集後記

今回は、「高機能な動画編集ソフトのおすすめ | ムービーメーカーやiMovie以外の選択肢」についてご紹介しました。

こういったソフトは、はじめのうちは使いづらいかもしれません。

それは単に、慣れていないからです。

それぞれのツールの使い方を検索すれば、たくさんの情報が見つかります。

「ちょっと凝った映像を作りたい」という場合は検討してみて下さい。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで