メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。スモールビジネスオーナーに向けて、ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【動画編集ソフト2選】おしゃれで高品質な動画を作りたい人におすすめ

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

商売に、動画を活用するのは当たり前になりました。

一昔前までは、動画を撮影したり、編集するのは大変でしたよね?

でも今は、違います。

  1. スマートフォンで手軽に撮影して、
  2. 動画共有サイトにアップロードできる

素人にとっても、動画が身近になりました。

目次

高品質な動画を作りたい!

しかし、慣れてくると、動画を編集したくなってきます。

  • 「テレビのような綺麗な映像を作りたい」
  • 「自分なりのアレンジを加えた動画にしたい」
  • 「人気YouTuberのような動画を作りたい」

こんなときも、ありますよね。

そんな時は高機能、多機能な動画編集ソフトがおすすめです。

ということで今回は、おすすめの動画編集ソフトを2つご紹介します。

2つの動画編集ソフト

おすすめの編集ソフトは、以下の2つです。

  1. Premiere Pro
  2. Final Cut Pro

この2つから選べば、間違いありません。

あわせて読みたい
本格的な動画編集ソフトウェア | Adobe Premiere Pro Adobe Premiere Proは、業界を代表する映像や動画の編集ツールです。YouTubeやSNSでの共有向けに魅力的で迫力ある動画の作成ができます。また、テレビや映画用にプロ品質の...
Apple(日本)
MacのためのFinal Cut Pro 360°ビデオの編集とモーショングラフィックス、4K HDRに対応し、色補正のための高度なツールを備えたFinal Cut Proが、ポストプロダクションに革命を起こします。

世の中の動画の大半は、これらのソフトで編集されています。

AdobeとApple

Premiere Proは、Adobe社のソフト。

昔からソフトあるので、非常に信頼が持てます。

Final Cut Proは、Apple社のソフト。

いかにも、Macらしいおしゃれなインターフェースです。

無料で使える、iMovieを使ったことがある方は、馴染みのある編集画面でしょう。

それぞれの指南書も出ているので、参考にしてみても良いかもしれませんね。

スマホvsパソコン

最近では、スマホで動画編集を行う方もいます。

簡易的な編集は、スマホでもできます。

しかし、本格的な編集となると、まだまだパソコンが必要でしょう。

何より、スマホで動画編集は、やりづらいです(笑)。

まずはパソコンで、動画編集に慣れていきましょう。

タブレットvsパソコン

iPadなどのタブレッド端末でも、動画編集はできます。

ここ最近のiPadであれば、快適に編集ができるでしょう。

例えば、LumaFusionのようなアプリであれば、高機能な編集が可能です。

あわせて読みたい

しかし、実際に試してみると、パソコンほどの快適さは期待できません。

パソコンと比べると、機能的な制限があるのも否めません。

まずは、パソコンから始めるのが無難でしょう。

パソコンでやってみよう

ちなみに、先程の2つのソフト。

  1. Premiere Pro
  2. Final Cut Pro

こちらは、スマホやタブレットでは、使用できません。(執筆時点)

そういった観点でも、パソコンで行うことをおすすめします。

編集後記

初めて使うソフトは、はじめのうちは使いづらいかもしれません。

それは単に、「慣れていないから」です。

それぞれのツールの使い方を検索すれば、たくさんの情報が見つかります。

「ちょっと凝った映像を作りたい」

という場合は検討してみてください。

あわせて読みたい
【YouTube集客】意識するのは、再生回数よりも視聴「時間」 YouTubeで集客する方法 | ポイントは再生時間にあり?
あわせて読みたい
【YouTube vs. Vimeo vs. Wistia】違いや使い分け方法を比較して解説 【YouTube vs. Vimeo vs. Wistia】違いや使い分け方法を比較して解説
あわせて読みたい
信頼に足る人のオススメを選ぶYouTube撮影機材&ネットツール あらためて、YouTubeに力を入れている。 これまでも、千本以上の動画を投稿してきた。 その、テイストを変えた。 よりウチの、世界観を反映させたものにした。 つまり、...
あわせて読みたい
ウェブセミナーやライブ配信のマイクの選び方【おすすめ6選も紹介】 ウェブセミナーやオンライン動画を見る上で、音質って大切です。 雑音や騒音が入っている動画は、見ているとストレスがたまります。 できれば、音質には、ある程度こだ...
目次