YouTube Vimeo Wistia 3つの動画共有サービスを比較

YouTubeは、ユーザーとしても、事業者としても便利ですね。

動画視聴を楽しむこともできるし、アップロードして共有することもできる。

でも、動画共有サービスはYouTubeだけじゃありません。

今回は、YouTube Vimeo Wistia 3つの動画共有サービスを、スモールビジネス目線で比較します。

YouTube

YouTube」は、言わずもがなの動画共有サービスですね。

原則的に無料で、視聴も共有もすることができます。

必要十分な動画共有サービスといえるでしょう。

Vimeo

Vimeo」は、スモールビジネスにおすすめの動画共有サービスです。

YouTubeにはできない機能の一つとして、埋め込み可能なURLを指定できます。

この機能は、オンライン動画教材を販売する際に重宝します。

有料ですが、スモールビジネスにおすすめの動画共有サービスです。

Wistia

Wistia」は、ウェブマーケティング強者の御用達ツールです。

Vimeoよりもっと、ウェブマーケティングに最適化されています。

ただし、いかんせん利用料が高い。とはいえ、現状のプランでは、無料プランもあります。

まずは無料で試してみて、気に入ったら使い続けてもいいかもしれませんね。

編集後記

今回は「YouTube Vimeo Wistia」3つの動画共有サービスを比較しました。

まずは、手始めにアカウントを登録して、1,2本アップロードしてみてはいかがでしょうか。

百聞は一見にしかず、百見は一行にしかず、ですからね。

参考にしてみてくださいね。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで