Open Broadcaster SoftwareでKeynoteだけを画面共有する方法

Open Broadcaster Software(OBS)って便利ですよね。

ゲーム実況なんかで使われているイメージがありますが、今回はセミナーやプレゼンをするときの便利な使い方についてお伝えします。

中でも、Keynoteと合わせた使い方についてお伝えします。

Open Broadcaster Softwareでパソコン画面を共有する方法

シンプルにパソコン画面を映したい場合は、「ソース」から「画面キャプチャ」を選択します。

そうすると、画面全体が共有されます。

特定の画面だけを共有したい

ところが、

「この画面だけ共有したい」
「このアプリ画面だけ共有したい」

なんていう時もありますよね。

セミナーなんかをやるときは、「Keynoteのスライドだけ共有したい」なんて時もあると思います。

Keynoteだけを画面共有する方法

例えば、Keynoteだけを共有したい場合の方法をお伝えします。

手順は以下です。

  1. 予めKeynoteを開いておく
  2. 「ソース」から「ウィンドウキャプチャ」を選択
  3. 「Keynote」を選択する

これで、Keynoteのみの画面共有が可能になります。

編集後記

今回は、「Open Broadcaster SoftwareでKeynoteだけを画面共有する方法」についてご紹介しました。

アプリごとに画面共有できると便利ですよね。

参考にしてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで