メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

Open Broadcaster SoftwareでKeynoteだけを画面共有する方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

Open Broadcaster Software(OBS)って便利ですよね。

ゲーム実況なんかで使われているイメージがありますが、今回はセミナーやプレゼンをするときの便利な使い方についてお伝えします。

中でも、Keynoteと合わせた使い方についてお伝えします。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

Open Broadcaster Softwareでパソコン画面を共有する方法

シンプルにパソコン画面を映したい場合は、「ソース」から「画面キャプチャ」を選択します。

そうすると、画面全体が共有されます。

特定の画面だけを共有したい

ところが、

「この画面だけ共有したい」
「このアプリ画面だけ共有したい」

なんていう時もありますよね。

セミナーなんかをやるときは、「Keynoteのスライドだけ共有したい」なんて時もあると思います。

Keynoteだけを画面共有する方法

例えば、Keynoteだけを共有したい場合の方法をお伝えします。

手順は以下です。

  1. 予めKeynoteを開いておく
  2. 「ソース」から「ウィンドウキャプチャ」を選択
  3. 「Keynote」を選択する

これで、Keynoteのみの画面共有が可能になります。

編集後記

今回は、「Open Broadcaster SoftwareでKeynoteだけを画面共有する方法」についてご紹介しました。

アプリごとに画面共有できると便利ですよね。

参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる