ソフト不要!画像をブラウザでリサイズできるツールが便利すぎる

画像のサイズ変更をしたい場面ってありますよね?

画像素材サイトで手に入る画像がちょうどいい塩梅でないケースがありますからね。

そんな時に画像編集ソフトをインストールしていない場合、すごく不便です。

今回は、そんな画像をブラウザでリサイズ(画像の大きさを変更すること)できるツールを便利すぎたのでご紹介します。

bulkresizephotos

bulkresizephotos」というツールを使うことで、画像をリサイズすることが可能です。

画面は英語ですが、簡単に使うことが可能です。

『Drag&Drop Images Here!』という箇所にリサイズしたい画像ファイルをドラッグ&ドロップするか、『Choose Images』ボタンからファイルを選択することができます。

すると、次にサイズ変更ができる画面に移動します。

  • Scale(%で指定)
  • Longest Side(長辺のサイズをpxで指定)
  • Width(横幅をpxで指定)
  • Height(縦幅をpxで指定)
  • Exact Size(縦幅と横幅の両方をpxで指定)

数値に関しては、お好みで調整してください。

サイズの変更をする場合は、縦だけもしくは横だけ、片方の値だけを変更すると、自動的にもう片方の値が計算されます。

例えば、縦幅だけの値を変更すると横幅の自動的に計算してくれます。

このように、画像の縦と横の比率である「縦横比」と呼ばれるものがあるので、気をつけてください。

ようするに、ツール側で自動的に計算してくれるので、その値を下手にいじらないようにしてくださいということです。

iLoveIMG

iLoveIMG」も同じく画像をリサイズしてくれるツールです。

こちらは日本語のツールなので、安心して使うことが出来ます。

「画像を選択」ボタンをクリックする、または、ここに画像をドロップすることで、画像をアップロードすることが出来ます。

あとは、幅と高さのサイズを変更するだけです。

「縦横比を維持」はそのままチェックが入った状態にしておいてください。

サイズを変更した後は「画像のサイズ変更」ボタンをクリック。

次の画面で「画像のサイズが変更されました!」と表示されるので、しばらく待つとサイズ変更された画像が自動的にダウンロードされます。

もし、ダウンロードが開始されなかったら、「サイズ変更された画像をダウンロード」ボタンをクリックしてください。

編集後記

今回は、そんな画像をブラウザでリサイズ(画像の大きさを変更すること)できるツールを便利すぎたのでご紹介しました。

画像編集ソフトをお持ちでない方も、すでに導入済みな方にも使えるツールだと思います。

直感的に使える手軽さが魅了的ですね。

ぜひ、ブックマークしておきましょう。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで