メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【Macアプリ】「開発元が未確認のため開けません」への対処方法

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

「開発元が未確認のため開けません」

Macでアプリをインストールした時、こんなことありませんか?

せっかくアプリを見つけてインストールしたのに…

この事態は、結構ショックですよね。

ところが、実はこれ、簡単に解決できるんです。

方法は、2つあります。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

「controlキー」を使う方法

まず1つめの解決方法は、「controlキー」を使うやり方です。

  1. 「controlキー」を押しながらアプリをクリック
  2. 「開く」を選択

これで開けます。

最も、簡単な方法ですね。

「システム環境設定」から設定する方法

次に、少し強引なやり方をお伝えします。

これは、セキュリティ上問題が生じる場合があります。

なので、トラブルが発生した場合は、自己責任でお願いします。

個人的には、問題は生じませんでしたので、紹介しますね。

行う場合は、自己責任でお願いします

やり方は、以下。

  1. Macの「システム環境設定」をクリック
  2. 「セキュリティとプライバシー」を選択
  3. 「一般」のメニュータブを選択
  4. 「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」
  5. 「すべてのアプリケーションを許可」を選択

※文言の表記は、多少変わることがあります。都度調べてみてください。

以上の流れで、どんなアプリでも開くことができます。

編集後記

これで、Macアプリのトラブルも、解決することができますね。

セキュリティを気にする場合は、「controlキー」のやり方がおすすめです。

Macに関する専門書籍もあるので、参考にしてみても良いかもしれませんね。

あわせて読みたい
【Macのウィンドウを分割表示】2画面で作業効率をアップさせよう Macで作業している時、 「2つの画面を同時に見ながら作業したいのに〜」 と思ったことはありませんか? 今回は、その悩みを解決する方法をお伝えします。 驚くほど簡単...
あわせて読みたい
【Macの動画プレイヤー】デフォルトのQuickTimeがおすすめな理由 【Macの動画プレイヤー】デフォルトのQuickTimeがおすすめな理由
あわせて読みたい
【iPhoneとMacの目の疲れ対策】「Night Shift」と「ダークモード」機能 【iPhoneとMacの目の疲れ対策】「Night Shift」と「ダークモード」機能

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる