Macアプリでの「開発元が未確認のため開けません」の解決方法

Macでアプリをインストールすると、「開発元が未確認のため開けません」と表示されるときありますよね。

せっかくアプリを見つけてインストールしたのに、この事態は結構ショックです…

ところが、実はこれ簡単に解決できるんです。

方法は2つあります。

今回は「Macアプリでの「開発元が未確認のため開けません」の解決方法」をご紹介します。

「controlキー」を使う方法

まず1つめの解決方法は、「controlキー」を使うやり方です。

  1. 「controlキー」を押しながらアプリをクリック
  2. 「開く」を選択

これで開けます。

最も簡単な方法ですね。

「システム環境設定」から設定する方法

次に少し強引なやり方をお伝えします。

これは、セキュリティ上問題が生じる場合がありますので、そのあたりは自己責任でお願いします。

個人的には、問題は生じませんでしたので紹介します。

  1. Macの「システム環境設定」をクリック
  2. 「セキュリティとプライバシー」を選択
  3. 「一般」のメニュータブを選択
  4. 「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の中の「すべてのアプリケーションを許可」を選択

以上の流れで、どんなアプリでも開くことができます。

どうしてもアプリが開けない場合は、「システム環境設定」の「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の項目を確認してみて下さい。

編集後記

今回は、「Macアプリでの「開発元が未確認のため開けません」の解決方法」についてご紹介しました。

これで、Macアプリのトラブルも解決することができますね。

セキュリティを気にする場合は、「controlキー」のやり方がおすすめです。

参考にしてみてください。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで