ランディングページの作り方 | 無料でできる2つの方法

ランディングページっ持っていますか?

ウェブマーケティングを行う上では、欠かせないツールですよね。

ランディングページを外注すると、最低30万円〜100万円程度のお金がかかります。

安い業者さんも存在しますが、トータルで見ると最終的にこのくらいは覚悟しておきましょう。

なるべくここの費用は抑えたいものです。

今回は、「ランディングページの作り方 | 無料でできる2つの方法」をご紹介します。

ランディングページ作成ツールを使う

いまや、多くのウェブツールが登場しています。

ペライチが有名ですが、無料でランディングページを作れるサービスはたくさんあります。

ランディングページ 作成ツール 無料」と検索してみましょう。

いくつかの無料サービスが出てきますので、まずは試してみましょう。

こういったサービスは、移り変わりが激しいので、いくつかの代替ツールを用意しておきましょう。

突然、サービス終了ということもありますので、念には念を。

WordPress(ワードプレス)の固定ページで作る

WordPressも、ランディングページ作りに役立ちます。

「固定ページ」という機能を使うことで、1枚もののページが作ることができます。

簡易的に申し込みページを作りたいのであれば、これで事足りるでしょう。

WordPress 固定ページ 使い方」と調べれば、ほんの数分で理解できますよ。

簡易的に作る場合はお試しください。

編集後記

今回は、「ランディングページの作り方 | 無料でできる2つの方法」についてご紹介しました。

ランディングページで成果を出す秘訣は、テストです。

ヘッドライン、価格、特典内容、保証内容など…といった部分をテストする必要があります。

いくら勉強しても、結局答えを教えてくれるのは、市場(お客さん)ですからね。

自分で手軽にランディングページを作ることができれば、テストもたくさんできます。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで