法人代表者の引っ越し手続き一覧 | 住所変更登記・費用・必要書類

法人代表者が引っ越す場合は、様々な手続きが必要となります。

転居・転出・転入届けはもちろん、登記の変更もおこなわなければなりません。

今回は、「法人代表者の引っ越し手続き一覧 | 住所変更登記・費用・必要書類」をご紹介します。

法人代表者の引っ越し手続き一覧

ザッと、一覧を確認していきましょう。

  1. 転居・転出・転入届け(役所)
  2. 登記簿謄本の変更登記(法務局)
  3. 異動事項に関する届出(税務署、県税事務所、役所)
  4. 被保険者住所変更届(年金事務所)
  5. その他(古物商、小規模企業共済等)

このような手続きが必要となります。

住所変更登記の費用は?

一覧の中で、費用が発生してくるのは「登記簿謄本の変更登記(法務局)」です。

資本金1億円までなら、登録免許税(印紙代)が1万円。1億円を超えると、3万円です。

スモールビジネスならほぼ間違いなく、1万円の費用となるでしょう。

提出する必要書類は?

上述の一覧の通りです。

ネット上でPDFなどのデータをダウンロードすることもできます。

分からない場合は、司法書士や税理士などの専門家に依頼すると良いでしょう。

編集後記

今回は、「法人代表者の引っ越し手続き一覧 | 住所変更登記・費用・必要書類」についてご紹介しました。

こういった手続きは、早めに着手してパパっと終わらせたいものですね。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで