会社設立で義務の社会保険の加入 | 必要な手続き&書類まとめ

会社を設立すると、手続きが色々とあります。

法人銀行口座の開設や、法人設立の届出、青色申告の承認申請など。

今回は、「会社設立で義務の社会保険の加入で、必要な手続き&書類まとめ」をご紹介します。

健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険…

社会保険には、健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険…があります。

雇用保険や労災保険は、従業員を雇った場合に加入する保険です。

スモールビジネスオーナーの場合は、いわゆる一人社長の場合も多いでしょう。

健康保険・厚生年金

その場合は、健康保険と厚生年金に加入します。

小規模事業の場合は、社会保険未加入の事業者も多いと聞きますね。

考え方はそれぞれだと思いますが、誰にも少しも、後ろ指をさされたくないという場合には、加入した方が良いでしょうね。

健康保険・厚生年金の加入時に必要な手続き&書類

健康保険・厚生年金の加入時に必要な手続き&書類は、以下です。

提出は、郵送でも大丈夫ですし、窓口に直接持参しても大丈夫です。不安な場合は、窓口に直接持ち込むか、専門家に依頼するのが良いでしょうね。

編集後記

今回は、「会社設立で義務の社会保険の加入で、必要な手続き&書類まとめ」についてご紹介しました。

紙ベースのやり取りは、いつまで継続されるのでしょうね。

環境に優しく、ペーパーレス化されていくのを期待したいものですね。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで