会社設立時の定款の事業目的一覧と注意点。もし違反した場合は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

定款の事業目的を決めるときって、悩みますよね。

「自分の事業は、どうすればいいんだろう?」

今回は、「定款の事業目的一覧と注意点。もし違反した場合」をご紹介します。

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋
目次

定款の事業目的一覧

定款の事業目的一覧をまとめてくれているページや、検索できるサイトがあります。

  1. 会社定款記載目的の見本・サンプル
  2. 会社目的検索(定款・登記記載目的事例検索サービス)

定款の事業目的は、こういったページやサイトを参考にすると良いでしょう。

定款の事業目的の注意点と違反した場合

定款の事業目的を決める際には、いくつかの注意点があります。

また、もし違反した場合はどうなるのか気になりますね。

  1. 事業目的の書き方完全まとめ 許認可・融資etc.から考える、8つのルール
  2. 定款に記載した目的に違反した場合、罰則はあるのか

を参考にすると良いでしょう。

不安なら専門家に相談すれば良い

定款の事業目的を決める際には、「会社設立」の本などを参考にするかと思います。

それでも不安であれば、専門家に相談しましょう。

定款の事業目的についても親身になって、聞いてくれますよ。

編集後記

今回は、「定款の事業目的一覧と注意点。もし違反した場合」についてご紹介しました。

会社設立freee」で、一連の作業をしてみると良いかもしれませんね。

参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる