スニーカーのお手入れ | 汚れを落とす道具と長持ちさせるコツ

お気に入りのスニーカーを一足は持っていますよね。

しかし履いていると、当然のごとく汚れてきます。

味が出てきていい面もありますが、最低限のお手入れはしておきたいですね。

お手入れをする事で、スニーカが綺麗になるだけでなく、長持ちします。

今回は、「スニーカーのお手入れ | 汚れを落とす道具と長持ちさせるコツ」についてご紹介します。

防水スプレーをかけておく

まずは、防水スプレーです。

こちらをかけておくことで、雨の日に飛び散ってしまう汚れから守ることができます。

普段から頻繁にかけておきましょう。

スニーカークリーナーを付ける

続いてはスニーカークリーナーです。

こちらは様々なタイプが出ていますが、おすすめは、吹きかけるだけのタイプのものです。

吹きかけるだけで、汚れが浮かんでくるタイプです。

ものによっては、ブラシにクリーナーを吹きかけて、こするタイプもあります。

使いやすいものを選んでください。

柔らかい歯ブラシでこする

クリーナーをかけたら、汚れが取れるまで少し放置します。

それでも落ちない汚れには、歯ブラシを使いましょう。

クリーナーによってはブラシが付属しているものがあるので、その場合はそのブラシを使うのが良さそうですね。

汚れを布で拭き取る

最後の仕上げです。

クリーナーでの掃除が終われば、あとは拭き取るだけです。

柔らかい布や雑巾で泡や水分、汚れを拭き取りましょう。

編集後記

今回は、「スニーカーのお手入れ | 汚れを落とす道具と長持ちさせるコツ」についてお伝えしました。

さらに凝ったやり方をする方もいるでかもしれませんが、これくらいで十分です。

お気に入りの一足は長持ちさせたいですよね。

簡単なお手入れ方法なので、ぜひお試しください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで