キャンプ初心者が最低限揃える道具 | 12のチェックリスト

キャンプっていいですよね。

・ため息の出るような星空
・心が落ち着く焚き火
・みんなで囲むBBQ料理
・川のせせらぎ

魅力はいくら挙げてもキリがありません。

今まで、「なんとなくキャンプしたいな〜」と思いつつ、行けていない人も多いかと思います。

今回は、まずはキャンプを始めたい、手軽に行ってみたいという方に向けて、「最低限揃えるべき道具」についてご紹介します。

初心者が揃えるべき道具チェックリスト12

早速、まず揃えるべきものをまとめます。

  1. テント
  2. シュラフ
  3. 焚き火台
  4. BBQグリル
  5. ランタン
  6. テーブル
  7. チェア
  8. クーラーボックス
  9. インナーマット
  10. ハンマー・ペグ
  11. クッカー
  12. ナイフ

これだけあれば、キャンプを楽しむことができます。

最初の宿泊場所はコテージやバンガローも検討

キャンプの心配事として、宿泊場所があげられます。

はじめのうちは、テント泊ではなく、コテージやバンガローを利用するのが安心です。

慣れてきたら、テントの購入も考えましょう。

テント泊でなければ、シュラフも不要ですしね。

キャンプ用品はAmazonで購入

たくさんあるキャンプ用品ですので、買い物するだけでも大変ですよね。

そんなときはAmazonを利用しましょう。

有名どころのブランドのものを購入すれば後悔はしませんよ。

このあたりが、キャンプ用品だとメジャーどころです。

最低限を揃えてから都度買い足す

はじめにたくさん揃えてしまうと、値段もかさむので、最低限だけ用意しましょう。

まずは最低限の装備でキャンプに行ってしまうのがベストです。

高規格なキャンプ上であれば、現地でレンタルもできます。

一度行ってみて、「次はあれを用意しておくと便利だ」というように少しずつ買い揃えていきましょう。

編集後記

今回は、「キャンプ初心者が最低限揃える道具 | 12のチェックリスト」についてご紹介しました。

キャンプに出かけて、大自然の中で時間を過ごすのは、本当に素敵なことです。

五感が研ぎ澄まされ、集中力もアップしますよ。

たまには、ネット断食を行い、スマホやパソコンを使わない時間を作ってみてください。

そのきっかけとして、キャンプがおすすめす。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで