メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【キャンプ初心者必見】まずはこの10アイテムを揃えておけば安心です

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

キャンプっていいですよね。

  • ため息の出るような星空
  • 心が落ち着く焚き火
  • みんなで囲むアウトドア料理
  • 川のせせらぎ

魅力は、いくら挙げてもキリがありません。

ところが、「キャンプしたいな〜」と思いつつ、

なかなか最初の1歩が踏み出せない方も、いるのではないでしょうか。

そこで今回、

キャンプ初心者に向けて「最低限揃えるべき道具」をご紹介します。

目次

キャンプ道具チェックリスト

早速、まず揃えるべきものをまとめます。

  1. テント
  2. シュラフ
  3. 焚き火台
  4. ランタン
  5. テーブル
  6. チェア
  7. ハンマー・ペグ
  8. クッカー
  9. バーナー
  10. ナイフ

これだけあれば、キャンプを楽しむことができます。

※ちなみに、日帰りキャンプではなく、お泊りキャンプを想定しています。

最初の宿泊場所は、コテージやバンガローも検討

キャンプの心配事として、宿泊場所があげられます。

はじめのうちは、テント泊ではなく、コテージやバンガローが安心です。

慣れてきたら、テントの購入も考えましょう。

テント泊でなければ、シュラフ(寝袋)も不要ですしね。

キャンプ用品はAmazonで購入

たくさんあるキャンプ用品ですので、買い物するだけでも大変ですよね。

そんなときは、Amazonを利用しましょう。

名の知れた、信用できるブランドのものを購入すれば後悔はしません。

このあたりが、キャンプ用品だとメジャーどころです。

キャンプ本も充実

キャンプを始めるときに、書籍も心強い味方です。

キャンプ初心者向けの本もたくさんあるので、参考にしてみましょう。

YouTubeチャンネルもおすすめ

キャンプを始めるなら、YouTubeもチェックしておくといいでしょう。

キャンプ系YouTuberは、たくさんいます。

  1. ヒロシちゃんねる
  2. outdoor_life 23
  3. タナちゃんねる【ソロキャンプ動画】
  4. ベアーズ島田キャンプチャンネル
  5. CAMP HACK

おすすめのキャンプ道具やキャンプ場を教えてくれるので、初心者にも役立ちます。

最低限を揃えてから都度買い足す

はじめにたくさん揃えてしまうと、費用もかさむので、最低限だけ用意しましょう。

まずは最低限の装備で、キャンプに行ってしまうのがベストです。

高規格なキャンプ場であれば、現地でレンタルもできます。

一度行ってみて、

「次はあれを用意しておくと便利だ」

というように、少しずつ買い揃えていきましょう。

編集後記

キャンプに出かけて、大自然の中で時間を過ごすのは、本当に素敵なことです。

五感が研ぎ澄まされ、集中力もアップしますよ。

ネット断食を行い、スマホやパソコンを使わない時間を作ってみてください。

そのきっかけとして、キャンプはおすすめです。

あわせて読みたい
【公園の外遊びグッズ】子供も大人も楽しめるおすすめ道具やアイデア 【公園の外遊びグッズ】子供も大人も楽しめるおすすめ道具やアイデア
あわせて読みたい
【Amazonほしい物リストとは】作り方と使い方(本の管理にも活用) Amazonの、「ほしい物リスト」機能を使っていますか? この機能は、ほしい家具や家電、雑貨品などの管理。 また、読みたい本の管理などにも、使えます。 今回は、「Amaz...
あわせて読みたい
【ベビーゲートとは】赤ちゃん・幼児のキッチン侵入対策におすすめ 赤ちゃんや幼児は、動けるようになると、手がつけられませんね。 彼・彼女には、まだ言葉は通じません。 時には、料理中のキッチンに侵入してしまう時もあります。 今回...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次