メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【惹きつける話し方】セミナーで使える「エピソードトーク」の極意

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

人前で話すのって、難しいですよね。

スモールビジネスであれば、最も身近なのが、セミナーでしょう。

セミナーで長時間、人の注意を引き続けるのは、至難の業。

「面白いな」と思ってもらえなければ、参加者は集中してくれません。

でも我々は、芸人ではありません。

どうすれば…

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

平凡な話を、面白くする方法

しかし、ある方法を取り入れることで、

  • 「平凡な話」が
  • 「面白い話」に

生まれ変わります。

今回は、すぐに使えるテクニックをお伝えします。

エピソードを交えて話す

その方法とは、、、

「エピソード」を話すということです。

セミナー等で話す時には、

「◯◯が大切なんです」という意見表明をしますよね。

この部分が、あなたの持つノウハウだったりします。

意見+エピソード

この意見表明の部分に、エピソードを含ませる。

これだけで、話は一気に面白くなります。

  1. 「◯◯が大切なんです」
  2. 「実は先日、こんなことがありました」

このように、意見の後にエピソードを持ってきます。

伝えたいことは同じことでも、エピソードを交えることで、説得力も増すんですね。

コツは「具体性」×「ストーリー」

エピソードを話す際のポイントは、

  1. 「具体性」
  2. 「ストーリー」

です。

「先日カフェで、友達と話していて〜」

これでは、あまり情景が浮かびません。

そこで、具体性を足します。

具体性を加える

「渋谷のスタバで、大学の友人の麻美っていう子と話していた時なんだけど…」

このように、

  • 具体的場所
  • 人物名

を、話しの中に入れます。

情景が浮かぶように

必要であれば、時間や季節の情報もいれるといいですね。

聞き手の頭に、情景が鮮明に浮かび上がるかどうか。

ここが、ポイントです。

1エピソード=1メッセージ

エピーソードトークの目的はなんでしょう。

もちろん、話を面白くすることでもあります。

しかし、もう1つ大きな役割があります。

それは、「メッセージを残す」ということです。

示唆を与える

エピーソードを聞き終わった後に、

「あぁ〜◯◯って、だから大切なんだね」と思ってもらう。

エピソードには、なんらかの「示唆」を、含ませておきましょう。

話し方について学べる良書も出ています。

参考にしてみても、良いかもしれませんね。

編集後記

お笑い芸人さんの話を聞いていると、

「エピソードトーク」が大半ですよね。

人は昔から、物語を聞いて、育ってきました。

だから、物語を聞くと「面白い」と感じるんでしょうね。

エピソードトークは、雑談でも練習ができます。

セミナーなどの人前で話す機会に、ぜひご活用ください。

あわせて読みたい
【鉄則】売れるセミナーやプレゼンで行うべき2つの重要ポイント お客さんを獲得するために、セミナーを開催する。 これは、多くのスモールビジネスが、採用している販促方法です。 それだけ、効果的な、方法なんですね。 ところが、全...
あわせて読みたい
【セミナーの台本】落語に学ぶ!セミナーのトークスクリプト作成のコツ セミナーを通して、お客さんを獲得する。 このようなビジネスモデルは、年々増えてきてます。 セミナーには、ほとんどの場合、トークスクリプトがありますよね。 いわば...
あわせて読みたい
セリフが飛んでも安心!セミナーの台本(カンペ)作りに便利なツール3選 セミナーを開催する時、不安で胸がいっぱいですよね。 「あれ、次は何を話すんだっけ…」 セリフが飛んでしまったら、もうパニックです(笑)。 そんなときは、台本を用...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる