メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化の学び舎。商売と生活と文化を結び付ける生涯学習カルチャーセンター。初心者のスモールビジネスオーナーに向けて、パソコン教室、各種ワークショップ等、カルチャーセンターを運営。ネットから集客する方法、オンラインで商売する方法、労働集約型から知識集約型へ移行する方法、サブスクリプションで収益を安定させる方法…etc。鼻歌まじりの商売と生涯を、ワンストップで、トータルにサポートしている。

【時間術】あなたの仕事を10倍早く終わらせるための2つのルール

このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

働く時間、減らしたいですよね。

好きな仕事をしているとはいえ、起業家は好奇心旺盛な生き物。

次から次へと、やりたいことが出てきます。

仕事や作業は早々に切り上げて、自分の好きなことに時間を割きたいものです。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

仕事=作業やルーティン

もちろん、働くことが嫌とか、苦痛ということではありません。

むしろ大好きです。

ここで言う仕事とは、

  • ルーティン
  • 繰り返し系の「作業」

を指します。

作業を素早くこなし、時間を作る

  1. ルーティンや必要な作業を、素早くこなす
  2. そして、次なる好きな仕事を生み出す

これぞ、良い働き方ですね。

そのためには、ある程度時間管理について考える必要があります。

世の中には、多くの時間管理に関する書籍が出ています。

それだけ多くの人が、「時間を効率的に使う方法」に関心があるんですね。

2つのルールをご紹介

時間管理の方法は、それこそ千差万別。

たくさんあります。

今回は、中でも実践しやすい、方法を2つご紹介します。

この2つのルールを実践し、日頃の働く時間を減らしてみてください。

ルール1:予定よりも1週間早く手を付ける

これは、かなり効果を実感した方法です。

自分自身も、この時間術を実践して、仕事スピートが劇的に変わりました。

やり方は単純。「早く手を付ける」だけです。

スタートを早くすれば、自ずと終了時間は早まります。

おすすめとしては、予定開始日よりも、1週間早い日程でスタートすることです。

ルール2:「6割主義」を徹底する

社長・経営者には、完璧主義の方が多い印象です。

しかし、24時間完璧主義では、仕事は滞ってしまいます。

プロである以上、「質」はもちろん大切です。

しかし…量をこなすことで、質が上がるのも事実です。

量をこなすためにも、「6割主義」で進めてみましょう。

とりあえずでいいので、終わらせます。

100点を目指すのは、現実的に不可能です。どうせ修正、改善がありますからね。

パパっと、6割程度で終わらせることにこだわりましょう。

編集後記

ご紹介した2つのルールを実践するだけでも、効率は格段に上がります。

  1. 予定よりも1週間早く手を付ける
  2. 「6割主義」を徹底する

地味なことかもしれませんね。

でも結局、成果につながるのは、こうした地味なことの繰り返しです。

参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【タイマー仕事術とは】パソコン仕事の生産性を上げるおすすめの方法 【タイマー仕事術とは】パソコン仕事の生産性を上げるおすすめの方法
あわせて読みたい
【ブログ継続の究極のコツ】「優先順位を一番にする」の一言に尽きる 【ブログ継続の究極のコツ】「優先順位を一番にする」の一言に尽きる
あわせて読みたい
あなたのパソコン作業を2倍早くするコツ【パソコン仕事術を解説】 【初心者向け】PCでの作業・操作を早くするコツ【パソコン仕事術を解説】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる